1/29~30と、議会だより編集委員会の皆さんと行政視察研修。


●静岡県 掛川市議会 議会だより編集特別委員会

掛川市の議会だよりの特徴は、市民に訴える編集に特化していること。

議会だよりというと、決まったことのみを忠実に伝えているのが一般的だが、
掛川市では、議会が自らの考えを盛り込んで市民に訴えている。
(例:掛川市の財政はどうなっているのか!など)

市民に対して、議会の考え方を強く訴えるということは、議会が自らの
ポリシーを持って、執行部に対するチェック機関としての立場を鮮明に
打ち出しており、結城市議会としても、是非、見習うべきと考えている。

他にも、表紙の写真は、議員自ら市内へ足を運んで、撮影しているのも
ユニークな点である。結城市議会でも、表紙の写真は、毎回毎回悩む
ところであり、事務局の皆さんも写真をどうするか、ご苦労されている。

20090129_01.jpg 20090129_02.jpg

20090129_03.jpg 20090129_04.jpg

20090129_05.jpg 20090129_06.jpg

20090129_07.jpg 20090129_08.jpg

余談であるが、掛川市役所の庁舎は、お茶の段々畑をイメージした庁舎で、
広い空間を豊かに使ったつくりになっている。また、各フロアにコミュニティースペースが
あり、市民の団らんの場にもなっている。


●静岡県 三島市 議会だより編集

三島市の議会だよりは、全国でも珍しく横書きで編集されている。

過去に、縦書き編集にした時期もあったが、市の広報誌が従来から横書きだったことから、
統一感を出したほうが良いという市民からの声に、横書きに戻して現在にいたっている。

また、議会だよりの発行にあたっては、広報誌と同じ業者への発注としており、
配布コストを市の広報誌配布費用の中で対応してもらっていることから、コスト削減が
はかられていること、また、地域の自治会長さんのところへ届く時点で、すでに、
広報誌に挟まれる形で、1冊の冊子のように配布されることから、地域での配布の
簡便さにも寄与している。

この、配布コストを抑える考え方も、是非とも参考にしたいところである。

また、議会だよりとは話がそれるが、三島市では、常任委員会が設置されているものの
出来る限りの議案を本会議で全員で審議し、即決することを基本としている。
もちろん、時間をかけるべき議案や、予算審査等、委員会負託をおこなうケースもあるが、
本会議での審査を基本とすることにより、より多くの議員の意見交換ができる機会が
はかられている。

この手法も、議会活性化の観点から、有効な手段であり、参考にさせていただきたい。


20090130_01.jpg 20090130_02.jpg

20090130_03.jpg


2009.01.26 厄除け
今日はちょっと政治ネタからはなれて…

今年は、母の本厄、妹の後厄なので、家族でSYDへいって厄払い。
( SYD=佐野厄除け大師 )

厄除け大師には毎年、厄年にあたるひとの生まれ年が書いてあるが
よくみたら、私は方位よけをする年だったので、私も厄払い。

昨年から、どうも星周りというか、なんか、悪いことばかりが続いており、
頑張っても、最後の最後でスカされたり、占いでも悪いことだけは
しっかり当たるので、どうも気になるのでやってもらった。

今年は、色々な部分で、少しは好転させたいと思うところである。

1/21・22と、結城駅北口・南口での後援会報配布。

1/21の北口での会報配布は、議会でお世話になっている中田文雄 議員も
街頭での演説を行っており、寒い中、お互い頑張ろうと話をしながら
それぞれの活動に勤しんだ。

中田議員とも話をしたのだが、最近、配布物をなかなか受け取ってもらえない。
今回の会報配布は、いつになく受け取っていただける部数が少なかった。

これも、政治不信が末端まで浸透してきている表れではないかと感じている。
都心に行けばいくほど、この現象は顕著に表れるらしい。

先週末から、町内への後援会報配布を兼ねたあいさつ回りを実施しているが、
やはり、社会の様々な問題に対する不信に関する話を聞く機会が多い。

私の範疇で是正できることにはもちろん取り組み、範囲を超えたものに関しては
どうしたらよいか、考えていかなければならない。

その中で、議会での質問や、国や県への働きかけの中で、参考になる意見も
いくつか頂き、非常に良い勉強にもなっている。

政府か考えている以上に、まちがいなく、国民は不満を持っている。
はたして、ほんとうに感じ取ったうえで、選挙が厳しいと言っているのだろうか…。



追伸...

ここ2日の朝の会報配布は、本当に寒かった。
変な話だが、高校生がスカートの下にジャージを穿きたくなる気持ちがすごくわかる。
私も、スラックスの下にタイツを穿いて、ジャージを穿いて防寒していた。
昔ならこんな穿き方できなかったが、ダイエットしたので、厚着しても大丈夫になった。

■ 南口 午前6時ごろ

20090122_01.jpg 20090122_02.jpg

■ 北口 午前6時ごろ

20090121_01.jpg

■ 南口 午前6時半ごろ

20090122_03.jpg

■ 北口 午前6時半ごろ

20090121_02.jpg
10時から市役所 議場にて全員協議会が開催。

もろもろの報告があったが、特に市民の皆さんに直結する話題は以下の2件


●まちづくり特例市への移行

従来、10万人以上の人口か、合併して5万人以上が対象であった
まちづくり特例市が、単純に人口5万人以上の市も対象となることから、
以下の4分野の事務権限が移譲される。

(1)豊かなまちづくり    7法令に基づく100事務
(2)住みよいくらしづくり  6法令に基づく37事務
(3)活力ある産業づくり  8法令に基づく64事務
(4)快適な環境づくり    8法令に基づく161事務

※ (1)は必須移譲、(2)(3)(4)は選択

結城では、現在(1)の移譲にむけて作業が進められており、

平成21年4月1日受け入れ

・市街地再開発促進区域内における建築許可の事務
・風致地区内における建築行為等に対する許可等の事務
・土地区画整理事業の個人または組合施工の認可等の事務
・有害図書の自動販売機等に係る立ち入り調査等の事務

平成21年10月1日受け入れ

・一般旅券の発給申請の受理 及び 旅券交付等の事務

平成22年10月1日受け入れ

・農地転用の許可(2ha以下)等の事務
・開発行為の許可等の事務
・都市計画施設内の建築許可、都市計画事業地内の建築許可等の事務
・優良宅地造成の認定事務


との説明があった。


●不審者情報

平成21年1月13日、午前7時35分ごろ、大字中地内で、通学中の女子中学生が
不審者に襲われた。不審者が、中学生の後方から近付き、後頭部を石ころで殴打。
2度殴打したあと、車に乗り込み、東に向けて走り去った。不審者は終始無言。
幸い、中学生にけがはなかった模様。

不審者の特徴

白っぽい乗用車(大型車?)にのった男 年齢 40歳位
身長 170~180cm位 髪を真中で分ける
黒色っぽいジャンパー 黒っぽい色のズボン着用 雨傘と石を所有

( 以上 結城警察署・結城地区防犯協会の地域安全ニュースより )



権限移譲については、結城市役所で対応できる事務が増えることは、
市民の皆さんにとって便利になるのは喜ばしい一方で、事務量が増えることは
事実であり、財政的な移譲もきちんと行われるかが気になるところである。

国は、先の三位一体の改革で仕事ばかりの移譲で、予算措置は、
ただしく履行されなかったので…。

不審者情報は、できるだけ多くの方に気を付けて頂きたい、何か少しでも
気になる情報があったら警察や交番にあげてほしい、そんな思いで
掲載させて頂いた。学生さんにケガがなかったことは不幸中の幸いであるが
精神的なケアをして頂くことと、一日も早く不審者を確保し、安心して
登校できるようにしてほしい…。
朝9時から、町内会の皆さんと一緒に、集会所の荷物の搬出。

農家組合集会所を、町内会の集会所として長い間お借りしていたこともあり、
テントやバーベキューセット、子供会球技会の道具など、たくさんの荷物を
新しい集会所の倉庫へ搬出。

普段、イベントなどで倉庫を開けると、たくさんの荷物があることから、
移動には時間がかかると思いきや、たくさんの方の協力もあったことから
1時間半程度で完了。

また、倉庫の中には、昔、消防団で使用していたと思われる手動式(?)の
消防ポンプも置かれていた。手入れしていないこともあり、稼働させるのは
無理であると思うが、綺麗に整備すれば、展示品にならないだろうか…

作業終了後は、新しい集会所で、皆さんとお茶を飲みながら一息。

みんな新しい集会所には期待しており、いろんなアイデアがある。

良い施設にしてほしい… 住民みんなの願いである。


20090118_01.jpg 20090118_02.jpg

20090118_03.jpg 20090118_04.jpg

20090118_06.jpg 20090118_05.jpg

20090118_07.jpg 20090118_08.jpg


2009.01.15 賀詞交歓会
今年も、結城市役所・商工会議所・JA北つくばの3団体合同の賀詞交歓会が
市民情報センター 3Fホールにて盛大に開催された。

来賓として多数の国会議員の方々も臨席され、いまの国会での動きや、
補正予算に関する話など、国政の情報についても多数伺った。

また、市内の各団体の中心になっている方々とも久しぶりにお会いし、
情報交換をするなど、有意義な時間を頂くことができた。また、私の後援会報を
読んでくださっている方からも、お礼を言って頂いたり、掲載内容について
質問を頂くなど、意見交換の機会ともなった。

まだまだ、正月のいろいろな席で、皆さんとお会いできる機会が多々ある。

普段なかなか会えない方々との会話が、私の活動の糧となるのである。


20090115_01.jpg

20090115_02.jpg

20090115_03.jpg


2009.01.14 あいさつ回り
昨日(1/13)より、町内の皆様へ、後援会報のお届けを兼ねて、あいさつ回りをしている。

普段は、出来上がった後援会報を、できるだけ早く一気に配布したいとのことで、
町内の後援会の方に配布をお願いしているが、年に一度は、顔を合わせて
色々な話を伺えればとの思いで、自分自身で配布を行っている。

やはり、おじゃまして、顔をあわせると色々な話に花が咲き、自分で組んだ
予定通りにあいさつ回りが進まず、まだ、伺ってない方には、会報の到着が
遅れてしまうことを申し訳なく思うが、みなさんとの会話が一番だと思っている。

「寒い中大変ね」 「風邪ひかないように」 といった、皆さんからの声に励まされ、
時間はかかっても、みなさんのお顔を拝見しながら、配布していきたい。

町内の方には、会報のお届けが遅れていることをご容赦いただきたい。


町外の方には、先週末、後援会報を一斉に郵送したが、何人かの方から、
年賀状を兼ねてお礼のお手紙や、ご意見のメールをいただいた。

情報を発信することは、議員にとって当然の職務であるが、それでも、
反応があったり、お礼の言葉をいただくのはありがたいし励みになる。

後援会報を出し続けてよかったと思うひとときでもある。

毎年恒例の結城市消防団 出初式が開催され、消防団員 255名の
皆さんと一緒に、団員として参加させて頂いた。

結城市鳶工業組合の皆さんによる、木遣り・まといの披露の後に
服装点検、機械器具点検、優良分団・永年勤続・消防活動支援の功労者等の
表彰や、消防団の活動啓発に関する作文の表彰や披露が行われた。

その後、結城駅前までのパレード、鬼怒川・久保田橋 下での放水試験まで、
滞りなく終了。関係者の皆さん、お疲れ様でした。

作文は、中学生が書いたもので、その生徒さんのお父さんが消防団員で、
火事場で活動するお父さんの姿を書いたもの。

こういった活動を通して、子供たちにも地域に密着したボランティアの
大切さを理解してもらい、今後の啓発に努めてほしいと思う。特に、近年は、
人間関係の希薄さや、地域間・近所間の関係の希薄さからくる事件を
多く耳にするし、消防団員の確保の難しさの一因にもなっていると思う。

こういった地域に根差した活動の大切さ、重要性を再度認識して
もらう必要性を感じている。


20090111_01.jpg

20090111_02.jpg

20090111_03.jpg

20090111_04.jpg


今日、郵便局にて後援会報を発送。
明日には、みなさんの手元に届く見込みである。

また、ホームページにも掲載したので、是非ご覧頂きたい。

結城市議会議員 立川ひろとし 公式サイト

今週頭から、印刷などの作業を進めてきたが、今日の発送でようやくひと段落ついた。

週明けから、町内での配布、駅での配布、団地でのポスティングなどの配布作業や、
年明け恒例の年始のあいさつ回りなども控えており、まだまだ忙しい日々が
続きそうである。


2009.01.05 年頭の挨拶
午前9時から、市役所 2階の会議室で年頭の挨拶。

市長と議長から、新年にあたっての挨拶があったあとに、万歳三唱。
例年、市長の挨拶はホームページに掲載されるので、ご覧頂きたい。

 ⇒ 結城市役所ホームページ 結城市長 年頭の挨拶

ちょっと気になったのは、公民館に関した文言がなかったこと。
新聞記事になったり、4月以降の使用を見合わせる可能性があるなど、
大きな問題であるだけに、何かしかの言及があるものと思っていた。

議会でも、特別委員会を作るかどうかの騒ぎになった問題でもあるだけに、
できるだけ情報収集し、この場を使って、みなさんにいろんな情報をお届けしたい。

ところで、毎年ここで書いているが、どうも、万歳三唱はしっくりこない。
この不況、この財政難には、万歳三唱ではなく、がんばろう三唱のほうが良いのでは…。


帰宅後、私も、後援会報 発送用の名簿データの整理など、議員活動としても
仕事始め。早々に後援会報を完成させて、みなさんの手元にお届けしたい。


大晦日の夜から、日付が変わるまで、町内の稲荷神社で皆さんと談笑。

昨年から、縁があって稲荷神社の氏子に加えて頂いた関係で、
皆さんのお参りがすんだあとに、氏子の皆さんと後片付けに参加。

後片付けが終わった1/1 AM2:00 ごろ、町内の知人から電話で呼ばれて、
その後、朝までその方の家にお邪魔して、お酒を飲みながらさらに談笑。

三が日は、朝寝坊した以外は、別段変ったことも無く、いつものようにPCの前に座り、
メールをチェックして返信し、暮れから気になっていた後援会報に取り掛かる。

おかげさまで、後援会報も書きあがり、明日にでも皆さんのチェックを受けて、
週明けから印刷、封筒詰め、発送作業に着手できる見込み。

1/2 には、市内で火事があり、出動。私は待機分団であったので、結城南署で
ポンプ車内で待機していたが、南署から近い場所が現場であったことから、
大量の煙や、2・3度爆発したのではないかと思うくらいの煙を目にした。
被害にあわれた方々には、心からお見舞いを申し上げます。

例年、学生時代の友人と食事をしたり、同窓会があったりするが、今年はそういった
こともなく、前述の火事以外はほぼ、自宅で過ごした。落ちつけた分、ホームページの
気になっていた部分の修正やら、やろうと思っていたことをかなりこなすことができた。


やはり正月は飲む・食べるが多く、若干の体重増。私にとっては誤差みたいな
幅であるが、油断すると、誤差が現実のものになるので、また、気を引き締めて
体重調整をしなくては…


旧年中は、皆様に大変お世話になりまして、
本当にありがとうございました。

本年も、皆様のご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

公職選挙法の規定により、手書きによる答礼(いわゆる返事)を除いての
選挙区内への挨拶状の発送が禁じられておりますので、私もこれに準じ、
市内への年賀状を私から発送することを自粛しておりますので、
御容赦を頂ければと思います。

(頂いたものへのお返事は、例年、出しております)

現在、12月議会の内容を掲載した後援会報を作成中なので、
完成次第、皆様へ発送しますので、今しばらくお待ちください。


本年も(こそ)、皆様にとって素晴らしい1年となりますよう、
心からご祈念申し上げます。


追伸.

私も、年男 (丑年、しかも おうし座) なので、なにかいいことあるといいな…