毎議会 終了後に発行している会派広報紙の最新号が出来上がりました。

いつもより発行が遅くなりましたが、11/3 の朝刊に折り込み予定です。

作業がずれ込んだことが功を奏したのですが、10/22 に開かれた臨時議会の内容も

掲載しております。(意図していたわけではありませんが・・・)



ぜひご覧ください!







★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


2013.10.22 臨時議会
本題の前に… 今朝は結城駅北口で会報配布。

20131022_01.jpg

最近、学生さんが会報を受け取ってくれることが多くなりました。

街のことに興味を持ってくれてるのかなー?とか

おうちの人に頼まれたのかなー?とか

理由はどうあれ、読んで頂けることはありがたいです。

これからも広い世代に興味を持って読んでもらえる会報作りに頑張ります。




10時からは臨時議会。

20131022_03.jpg

空席となっていた副市長に石浜 均(いしはま ひとし)さん

(茨城県 生活環境部 環境対策課 総括課長補佐・下妻市在住)が

全会一致で選任されました。11月1日に着任されるとのことです。


今後のご活躍、結城市へのご協力をよろしくお願いします。



臨時議会終了後は全員協議会で執行部からの報告事項や

常任委員会・議会運営委員会の行政視察に関する報告などを拝聴。

また、議会運営委員会や会派代表者会議における議論を経て、

今度の12月議会から会派代表質問を行うことが決定となり、

詳細な手順についても説明がありました。



終了後は会派で昼食を取りながらの会議。

私は、急遽相談案件が発生したので、ちょっと遅れての会議参加。

代表質問に取り上げるテーマ、会派広報紙の原稿確認、

会派行政視察のテーマなど色々意見交換。

会派広報紙は 11/3(日)にオリコミを行うこととなり、原稿も確定しました。




あわただしい1日でした。



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


古河市総合運動公園で開催された

「第64回 茨城県消防ポンプ車 操法大会 県西大会」を見学。


結城市からは第8分団が結城市代表分団として参加されました。

結城市のみならず、出場された選手のみなさんが、それぞれの地域の代表として

大会に向けての長期間にわたる大変な訓練をこなされてきたと思いますし、

また、今年は例年にない悪天候の中での大会出場となり、いつもにも増して

ご苦労があったのではと思うところです。



私たちは結城市代表分団の操法終了後に会場を後にしましたが

あとから連絡を頂き、結城市は5位入賞を果たされ、

さらに結城市代表選手の2番員さんが優秀選手に選ばれたとのこと。

今までの練習の成果が十二分に発揮され、すばらしい結果となりました!


出場された選手のみなさん、大会関係者のみなさん、大変お疲れさまでした。



20131020_01.jpg 20131020_02.jpg
20131020_03.jpg 20131020_04.jpg 


>>追伸

寒さでスマートフォンのバッテリーの調子が悪くなってしまい

結城市代表分団の操法の写真が撮影できませんでした。

4番目(下段右)の写真は坂東市代表のみなさんの操法の様子です。



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


10/16~18 と教育・福祉委員会の研修で秋田県 能代市・横手市・大仙市を訪問。

福祉関係の複合施設、生涯学習の取り組み、学力向上の取り組みについて

伺ってまいりました。


●秋田県能代市


能代市では市が建設した複合施設「能代ふれあいプラザ」について説明を頂く。

中心市街地の空いてしまった土地の活用を検討する中で、地域活性化や

高齢者住宅の確保、人と人との交流を念頭に置き、1つの施設に

保育所、子育て支援センター、デイサービスセンター、社会福祉協議会、

地域包括支援センター、集会施設、高齢者住宅を組み込むという

全国的にも珍しい取り組みについての経緯を伺い、実際に施設も見学しました。

単なる高層階の市営住宅をつくる場合に比べて、高齢者住宅を含む福祉系の複合施設のほうが

国や県の支援を受けやすく、中心市街地の人の交流について寄与できるとのスタンスで

計画を進めたとのことで、高齢者関係施設を利用するお年寄りと保育園児が

いろいろが行事を通して常に交流をはかっている様子や、高齢者との交流が情操教育にも

つながるからでしょうか、いつも入園希望が多く人気のある保育園である様子なども

拝聴してまいりました。また、複数の部局が所管する施設が入っていることから

管理上の課題や考え方、指定管理者などを含めた今後の方針などについても

検討されている状況などを伺いました。


20131016_01.jpg 研修の様子
20131016_02.jpg 建物外観
20131016_03.jpg 住宅フロアの様子
20131016_04.jpg 社会福祉協議会
20131016_05.jpg 集会室
20131016_06.jpg 保育園スペース
20131016_07.jpg 1Fエントランスホール
20131016_08.jpg 高齢者友愛センター
20131016_09.jpg 保育園スペース


●秋田県横手市


秋田県横手市では「よこて学びプラン」と称する生涯学習の推進計画について説明を頂く。

横手市は平成17年に8市町村が合併して誕生した市であり、合併前から存在していた

市内に28公民館を活用して活発に生涯学習活動が行われています。各地域の公民館を

束ねているのが、市内8か所に設置されている生涯学習センターで、各地域の公民館が

センターを中心に事業を展開している。また、単純に事業や講座を実施するだけでなく、

基本計画が実現されているかを内部評価&社会教育委員による評価で判定を行い、

翌年の活動に盛り込んでいる姿勢はすばらしい。

こういった形で各地で活発な活動が行われていく中で、各公民館の間で講師や指導者を

相互に紹介することも行われており、人材バンク的な動きも進んでいるそうです。

一方、各地の施設の老朽化対応も喫緊の課題となりつつあるなかで、定着している

公民館の統廃合は難しそうな様子もうかがってまいりました。


20131016_11.jpg 20131016_12.jpg


●秋田県大仙市


秋田県自体が学力が高く、全国学力テストでも国平均をうわまわっており、

さらに大仙市は県平均よりも高く、総合学力が高いということで、学校教育の取り組みを

拝聴してまいりました。

大仙市も平成17年に8市町村が合併して誕生した市であり、合併当時から、

各地域で学校教育の基盤をしっかり作っていく必要があるとの強い熱意のもとで

PTAの組織や地域との関係づくりを第一に取組が行われたとのことです。

地域の方々が講師となってさまざまな体験学習を行ったり、先生方による放課後の補充学習、

夏休みに帰省した大学生を講師とした補充学習を通して基礎学力の向上に努めています。

また県の「「スーパーティーチャー制度」という、教育力の素晴らしい先生を

1校在籍の先生とはせず複数校の担当として在席させて、先生方の指導力の向上を

行う取り組みも実施され、大仙市では5人の先生がスーパーティーチャーとして

活躍をされています。

指導者側のスキルアップ、子どもたちの基礎学力のアップ、体験することで

あらたな創造性を培う教育の基盤がしっかりできあがっていると感じました。


20131016_21.jpg 20131016_22.jpg




秋田県はもともと教育や生涯学習に力を入れて取り組んでいるところであり、

さらに市町村が特色を出して充実させており、先進事例を数多く学ぶことができました。

対応を頂きました各市の皆様には心から御礼を申し上げます。



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


城西小PTAのみなさんの主催による交通安全教室に参加。

スタントマンチームであるスーパードライバーズのみなさんによる

「スケアードストレイト教育技法」というもので、事故シーンの再現をしながら、

交通事故の事例と安全を学ぶという内容です。


今回は小学生が対象なので、自転車における事故の事例や、

交差点での巻き込み事故や横断歩道での右折車との事故など、

小学生の視点に立っての事例でしたが、私たち大人が車に乗っている視点から

注意しなければならないこともしっかり盛り込まれていました。


終了後、スタッフの方と少しお話をしたのですが、

事故は自身が経験してはならないものだが、こういった形を通して経験を積めば

注意していくべき点が意識づけられて、だんだん事故は減ってくるとの

話をされておりました。


実際、事故再現シーンの衝撃や音はびっくりするほどリアルで、

みんな息をのんでそのシーンを見守っておりました。

今回は小学生向けなので、刺激を抑えた事故再現シーンだったそうですが、

事故の悲惨さはしっかり伝わったと思っています。



スタッフのみなさんは、安全教室終了後に機材をトラックに積んで

愛媛県での安全教室開催のために早々に出発されました。


関係者のみなさん、有意義な機会を有難うございました。


20131010_01.jpg

20131010_02.jpg 20131010_03.jpg 20131010_04.jpg
20131010_05.jpg 20131010_06.jpg 20131010_07.jpg
20131010_08.jpg 20131010_09.jpg 20131010_10.jpg
20131010_11.jpg 20131010_12.jpg 20131010_13.jpg
20131010_14.jpg 20131010_15.jpg 20131010_16.jpg


★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro



9月議会の内容を掲載した議会報告(後援会報)を今朝発送しました!

市内のみなさんには明日あたりには届くかなと思います。


毎回、会報づくりをお手伝いを頂いている皆さん、

楽しみに読んで下さる皆さんに感謝です。


今後も駅立ちでの配布や、ダイジェスト版の作成&ポスティングを通して

ひろく皆様にお届けできるように活動してきます。


前回の議会(6月議会)の内容を掲載したダイジェスト版の配布においては、

参議院選&知事選挙の関係でほとんど配布ができませんでしたので、

今回の配布活動は力を入れたいと思っています。


なんらかの形でお手元に届きましたら、ぜひご覧ください。


また、HPにも最新の議会報告を掲載しております。

郵送分と内容は同じですので、ぜひご覧ください!


立川ひろとし 公式サイト

※ 左のメニューから「後援会報」をクリックし52号をご覧ください。



20131007_01.jpg 20131007_02.jpg
20131007_03.jpg 20131007_04.jpg
20131007_05.jpg 20131007_06.jpg
20131007_07.jpg 20131007_08.jpg
20131007_09.jpg 20131007_10.jpg



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro