2011.09.09 AED
日記のコメントに

「今日は救急の日なので、AEDについて書いてください」っていう

投稿がありましたので、AEDについて考えてみましょう。


AEDとは自動体外式除細動器のこと。

心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて

電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器。

除細動器の一つだが動作が自動化されているので施術者は医師である必要がない。

(以上、ウィキペディアより抜粋)

 ⇒ ウィキペディア 自動体外式除細動器


AEDという言葉も広く知られるようになり、

救急救命講習でもAEDと組み合わせた心配蘇生法の講習が行われ、

だいぶ身近になってきたと感じています。


価格的にはまだまだ高めのようで、購入する場合には25万~35万円くらい

するようです。もっとも、消耗品やバッテリーの劣化、メンテナンスを考えると

多少高くついてもリースのほうが管理しやすいのかなと個人的には思います。

いざというときに動かないと大変ですし、ちょっと前の新聞記事で

不具合で動かないAEDがあるといった記事を目にしているだけに

こういった機器のメンテナンスは重要かと思います。


ネットで調べるといくつかの企業でリースやレンタルで扱っているようで

月5000円から6000円くらい。5年で考えると30万~35万円。

一般家庭ではまだ価格的にも高いかもしれませんが、自治会のコミュニティーセンターや

施設などで持つには可能な価格に下がってきたかと思います。

(初期のころは1台100万円もしたそうです)


まだまだ普及が進んでいない現況下で一番重要なのは

「どこに行けばあるか?」ということ。

9/3の市の救急のつどいでも、大きな施設に入ったらAEDの設置の有無や、

何処にあるかを意識して見ておきましょう!といった話もありました。


ネットで調べていたらこんなサイトを見つけました

 ⇒ AED設置場所検索

設置者が任意で登録しているサイトのようで、すべてを網羅しているわけでは

無さそうですが、結城市で調べたところ29ヶ所登録されており、

思っていたより多いなあと思いました。


AEDを設置している方々のご協力が頂けたら

「AEDあります」っていう看板を施設の外や通り沿いに

掲げて頂くことができたら、いざというときの

AEDの稼働率が上がっていくかもしれません。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1015-3ea57817