一般質問の2日目。

平 議員、大木 議員、稲葉 議員、タチカワ、安藤 議員が登壇しました。


私も、本日4番目、前日からの通算で8番目の登壇で

質問を行いながら持論を述べさせて頂きました。


特に、庁舎問題については、

財源問題、規模の問題、移転によるこれまでの庁舎の問題、

移転後の地域(移転元周辺・移転先周辺)の街づくりの問題などなど

大きな、ブレないビジョンを策定して市民の皆さんの理解を得るべきと

自論を述べさせて頂きました。


これは私の考えですが、

昭和29年の1町4村の合併により結城市が誕生してから

50数年が経過した中で、庁舎は市全体のあるべき場所に

移転されるべきでした。しかし、そういった議論が無いまま、

あちこちの建物を取得し、理由付けのように部局が入り分散化が

進んでしまいました。


計画が無いばかりに、箱モノの取得が続いたこれまでから脱却し、

ブレない、しっかりとした街づくりの計画の中で

庁舎のありかた、求められる姿についても議論していかなければなりません。



さて、来週からは委員会審議、再来週は平成22年度の決算審査と

議会審議はまだまだ続きます。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1019-e2f5f0d8