消防団の皆さんと一緒に結城市総合防災訓練 第5回 防災ひろばに参加。


多くの関係者の皆さんの協力や参加のもとで、

さまざまな訓練や防災・防犯に関するブースが設営され、

体験ができたと思っています。


また、先の震災を受けて、結城消防署の救助隊の皆さんによる

瓦礫や倒壊した建物からの救助の様子の実演があり

震災への対応、取り組みの一幕もありました。


震災後の6月議会において、多くの議員から防災計画や防災体制の

見直しについて言及がありました。こういった防災訓練も、

震災を受けての見直しを行い、その計画に沿って行われなければなりませんし、

訓練をおこなってうまくいかなかった部分は適時修正をかけるような

スタンスでいなければならないと思います。


防災計画の見直しは、国の防災計画の指針に沿って行うようですが、

いざ震災が起きたときに最初に稼動するのは、最前線である市町村です。

今回の震災でも、国の対応や復興支援がなかなか進んでいない現状を見ると

最前線の市町村の防災計画の見直しは急務であると考えています。


ちょっと話がそれて申し訳ありませんでした。


防災ひろばの開催にあたり、関係者の皆さん・参加者の皆さん、

大変お疲れ様でした。


20111127_01.jpg 20111127_02.jpg
20111127_03.jpg 20111127_04.jpg
20111127_05.jpg 20111127_06.jpg
20111127_07.jpg 20111127_08.jpg
20111127_09.jpg 20111127_10.jpg
20111127_11.jpg 20111127_12.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1081-81ce365b