2011.12.30 雑感 2011
今年は東日本大震災が大きく脳裏に残った1年となりました。


大きな地震、大きな津波、原子力災害。

自然の前ではどんな科学技術も無力であった事を

災害対策・減災対策を根本から考え直す必要性を

改めて認識するような出来事でもありました。


被災をされた方々に心からお見舞いを申し上げます。




そんな中での自分の改選。

自粛ムードの中で、どの候補者にとっても、動きづらい中での

選挙ではありましたが、おかげさまで多くの方々からの

応援を頂くことができ、現職として初めての評価を頂く選挙を

無事に終えられたことには、ほっとしております。



また、思いがけず、別の選挙において名前があがることもあり、

関係者の皆さんには驚きとご心配をおかけしたことを

お詫びを申し上げます。



その一方で、こんな私にも、期待をして下さる方がいることは、

私自身にとって、心強く、また、励みにもなりましたし、

その声を具現化するために活動を強化していくことが

私の責務だと思っています。



今年も、皆さんのおかげで、皆さんのお力添えで、

無事に、元気に活動ができましたことを

心より感謝しております。



来年は、皆さんにとって、結城市にとって、元気になる第一歩となる

1年となりますようお祈り申し上げます。



Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1100-b880d2c9