市民文化センターアクロス 大ホールで挙行された

結城市 成人式典に出席させていただき

皆さんと一緒に、新成人の門出をお祝いさせて頂きました。


平成になって24年。

言うまでもなく、平成生まれの皆さんであり、

新しい時代、新しい感覚を持った皆さんが

これから社会に向かってまい進して、

各方面で活躍されることを願っています。


20120107_01.jpg
20120107_02.jpg 20120107_03.jpg
20120107_04.jpg 20120107_05.jpg


ちょっと残念に思ったことは、

例年より会場がざわついていて、

式典が式典として成り立っていたのかな、ということ。


成人とはお祝いだけでなく、自己の責任を自覚する時でもあります。

自分を律すること、正式な席では、正式な姿勢・態度で臨むこと、

これからの生活の中で、あたりまえのように求められると思います。


また、式典は、市が主催しておるものではありますが、

同じ新成人の仲間から実行委員が選出されています。

仲間が時間をかけて一生懸命思案した中で実行されている

30分ほどの式典に、私語をおさえて参加できないのは、

一生懸命企画した仲間に対して失礼ではないかな、という感もあります。


久しぶりに友人や仲間と会い、楽しいひと時であるかと思いますが、

また違った意味の席であったことも意識をして頂き、

これからの皆さんの活躍を期待しております。





Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1106-e86f9e78