午後、結城消防署で人員・車両体制に関する説明を頂きました。


明日、筑西広域市町村圏 事務組合議会が開かれ、

来年度の広域事業の予算審議と採決が行われるのですが、

よくわからない部分があって、関係各所から意見をいただいたり、

情報収集を行っていく中で、説明会の機会を頂きました。


昨今の経済情勢から、歳出の抑制を図らなければならない一方で、

人命を守るという観点で、単純な削減をあてはめられないという

相反する中で、いかに消防力を確立していくか、大変な課題です。


私自身も説明して頂いた内容や、入手した資料をしっかり読み説いて

あすの議会に臨みたいと考えています。



夜は町内の街づくり委員会。

災害発生時に、迅速に町内の被害状況を収集することを念頭に置いた

情報収集訓練について、皆さんと協議を行っています。

防災訓練というと、消火訓練や避難訓練、最近では都心において

帰宅困難者の徒歩帰宅訓練などが行われていますが、

現状を把握する情報収集は、災害対応の第一歩だと思います。

自治会として組織をフル稼働させながら情報収集を行うための訓練を

街づくり委員会のみんなで考えています。


広域行政で実現される地域の消防力をしっかり固めていただくこと、

各自治会が災害時に自分の地域の被害状況をしっかりと把握し、

救援が届くまでの最初の数日間を地域力でしのいでいくこと。


両方とも、大切なことであり、私自身、しっかり把握をして

皆さんの考え方を提案していかなければ、この地域の消防力・防災力の向上には

つながらないと考えています。




Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1138-60bfa903