毎年この時期は花粉症で耳鼻科にかかっています。

薬局で処方箋を渡して、薬が出てくるのを待っていたところ、

薬剤師さんから、例年飲んでいる薬のジェネリック版が出たことを聞きました。


説明を頂いたうえで、そちらに切り替えることにしました。

私の負担分で約250円 安くなったそうですので、

ここから計算すると、国保分の負担減は約580円くらい。


ジェネリック薬品は、価格が安いというメリットがありますが、

その反面、添加物、効能、ジェネリック薬品を発売する会社では

臨床実験が少なく対応データに乏しい、などなど、

問題点を指摘する意見もあります。


薬剤師さんも、効能や添加物の話をして下さり、その上で変えてみることにしました。


皆さんの個々の判断ですが、効果があって、問題のないジェネリック薬品で

各種健康保険財政が軽減できるのであれば、私は利用したいと思っています。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1151-07553347