2012.03.13 総務委員会
午前10時から総務委員会。


いつもは午前中は市内現地視察、午後から議案審議の形ですが、

今回は平成24年度の当初予算の審議もあることから、

現地視察を行わずに、終日、議案審議を行いました。


各委員からも多くの質問があり、関係部課長さんからも

丁寧な答弁をしていただき、充実した委員会審議になったと思っています。


また、総務委員会には、エネルギー政策転換を求める請願、

東海第2原発の廃炉を求める請願の、2本の請願が付託されましたが、

委員会では、いずれも継続審査と決定され、本会議に送られました。


放射能もれの事故が取り返しのつかないことになること、

再生可能な自然エネルギーを複数組み合わせることによる効果、

そのエネルギーが現状のエネルギーの代わりとして成り立つかどうか、

エネルギーの転換までにかかる時間、

今のエネルギー事業にかかわっている人の雇用、

電気料金の17%が経済に与える影響、


などなど、多くの意見をやり取りした中で継続審査となりました。

請願については、次回の議会までに、数多く情報を集め、

請願者をはじめとする方々からの意見を聴く機会を設け、

判断をしていきたいと考えております。





Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1162-3862e1b7