2012.06.11 総務委員会
一般質問が終了し、私が委員長を仰せつかっている総務委員会が開催されました。

午前中は市内現地視察。

城西病院に設置されたドクターヘリのヘリポート、四ツ京近隣公園の防火水槽、

災害対応に用いる備蓄品の状況の3ヶ所と、予定にはありませんでしたが

茨城出会いサポートセンター県西事務所を視察しました。


■ 城西病院 ドクターヘリ ヘリポート
20120613_01.jpg 20120613_02.jpg20120613_03.jpg

■ 四ツ京 近隣公園 防火水槽(100トン)
20120613_11.jpg 20120613_12.jpg


■ 災害用備蓄品(結城市付属庁舎 内)
20120613_21.jpg 20120613_22.jpg 20120613_23.jpg

■茨城出会いサポートセンター 県西事務所(結城市付属庁舎 内)
20120613_31.jpg


午後からは議案・請願審議。

総務委員会には議案2件、選任2件、請願1件、3月議会から継続となっていた

請願2件の7つの案件について審査を行い、すべて、可決・採択となりました。


請願の内容は、東海第二原子力発電所の廃炉を求める請願と、

エネルギー政策を再生可能エネルギーへ転換することを求める請願であり、

請願の採択に伴い、意見書(案)を最終日の本会議に提出することも決まりました。


また、委員会の独自の意見として、総括原価方式の廃止を求める意見書(案)も

最終日の本会議に提出することも決まりました。


今回は原子力発電所に関する請願の審査が行われることから関心が高く、

傍聴の希望が多かったことから、議会事務局の方と相談しながら、

委員会室の傍聴席を通常の倍くらいに確保して対応いたしました。


傍聴の許可は委員長が出すことから、前例にならって10名を超えた場合にはくじ引きにするか、

あるいは、関連する団体(請願者や原研関係)から1名は必ず入れるようにし、

残りの席をくじ引きにするか、などなど、いろいろな対応方法を検討しましたが、

レイアウトを詰めて席を多く確保し、それ以上の方が来た場合には、

立ち見での傍聴とする方法をとりました。


幸い、確保した席(18席)で間に合ったので、皆さんに座って傍聴していただき、

また、傍聴人数を増やしたことによる混乱もなくスムーズに進めることが出来ました。


結城市議会では、先ほども書いたように、委員会の傍聴は委員長が許可を出すこと以外は

明確な規定がなく、また、これまでは、多くの傍聴希望もなかったことから

前例通り10名ほどの席で問題がありませんでしたが、今後は席の数や、

人数が超過した場合の対応方法などを明確にしておく必要性を強く感じた委員会でした。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1205-7f53abc4