もう、何度もこのネタで同じ意見を書き続けています。

なんだか、国会では、3党合意で可決しそうな勢いである一方で、

与党の中ではお家騒動が起きているように見受けられます。


これまで、事業仕分けやら、天下り+補助金の撲滅をするといっていながら

実現された気配がありません。


出口をおざなりにしたまま増税しても、結局は、また足りない、また上げる、と

なってしまうのは目に見えています。


「社会保障」を大義名分に増税に走っていますが、これは、論点をそらしているだけ。


一番つらい増税という結論を下すことを 「重大な決断」 と美化しているようにも

聞こえますが、自画自賛をしているだけで、そのまえに、しっかりと経費節減をして、

出口を抑えなければなりません。官僚としっかり対峙して抑えるところを抑える政策を

きっちり実施すべきです。



「増税は仕方がない」論になりつつありますが、大事なことを忘れてはいけません。



これは、与党であれ、野党であれ、ちゃんと考えて頂かなければならない問題です。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1209-2131ff08