2012.07.01 神社の清掃
公達稲荷神社 氏子組合の皆さんとの清掃作業に参加。


例年は草取りを中心に1時間程度の作業を行っていますが、今日の作業では、

草取りに加えて、紫陽花の遊歩道づくり、大きな木の伐採や切り株の除去など

大掛かりな作業を行いました。


公達稲荷神社は、年始の年越祭をはじめ、老人会の皆さんのゲートボール練習場、

町内の納涼祭の会場などなど、様々な行事でにぎわいを見せています。


先ごろも、町内の花壇清掃の後に、紫陽花を見ながらの花見も行いました。


今回は紫陽花の遊歩道づくりも行われました。

都市公園のない町内にとって、子どもたちの遊び場や、憩いに場になれば戸の思いで

一緒に作業をさせて頂きました。また、町内の方が色々な重機や道具を提供して下さり、

大掛かりな作業もスムーズに進みました。


今でこそ 「協働」 という言葉で注目をされますが、昔は地域のことを地域で行う、

みんなが出来ることを協力して行う、ということはごく普通の出来事であったと思うし、

地域に根差した、歴史ある組織ほど、協働という概念が、ごく普通の感覚として

息づいていることを再認識する機会でもありました。



関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。


20120701_01.jpg 20120701_02.jpg
20120701_03.jpg 20120701_04.jpg
20120701_05.jpg 20120701_06.jpg
20120701_07.jpg 20120701_08.jpg
20120701_09.jpg 20120701_10.jpg
20120701_11.jpg 20120701_12.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1212-9b4e1c8a