夕刻、知人宅でテレビを見ていた時の話


http://www.tbs.co.jp/motemote99/


この番組の中で、某 国会議員のご子息が、別荘を案内している。

消費税こそ反対したが、政権与党をごちゃごちゃにした某 国会議員。

かつて首相であったが、外交をごちゃごちゃにした某 国会議員。



なぜ、その身内が、国民の感情とかけ離れた金銭感覚の話をする。



そして、それを取り上げるマスコミ。

マスコミがはやし立てるから、事の本質がおかしくなる。


前にも書いたが、問題を起こした国会議員が選挙で勝ったから みそぎ が済んだと言う。

問題を起こした芸能人が、いつの間にか復帰している。



問題を起こした人が、難なく社会復帰するのを許容しているのも問題であり、

それを許容するマスコミも問題がある。



これを見ている子どもたちは、問題ある行動をしても許される、と思ってしまう。



こんな状況では国が壊れる。



政治家が筋を通すという論点に戻して話をしたい。



テレビに出ていたご子息さんの親である某 国会議員さんは

消費税 増税に反対しているが、ある意味では政権与党を壊した方。




与党・野党 問わず、一番大事なところを担っている人たちが

しっかりしてないから、末端の国民がとばっちりをくっている。




いい意味で、日本を変える必要がある。



Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1216-f39973b5