朝9時から、城西保育所の運動会に出席。

予定は10/7であったが、天気を考慮して順延し、本日の開催。
風が強く肌寒い天候ではあったが、子供たちは元気に走り回っていた。

開会式の間、子供たちはご両親や家族を探してきょろきょろ。
家族との信頼の強さを感じさせるものであった。

小学生や、中学生になると、授業参観や運動会でも、親の姿を目で
追うという生徒さんは少なくなっていくだろうが、保育園生は
本当にかわいいものである。

親御さんの愛情で、すばらしい人に育てていってほしいと思う。

20061008_01.jpg





一方、開会式に出席する為、訪問した際、保育園の正門で、誘導員の「満車」と
いう指示にもかかわらず、強引に車で入っていってしまった軽自動車を見かけた。

子は親の背中を見て育つ、とよくいわれるが、こういう姿をみると、
はたして、その親御さんは世の中に出て行く中での良いこと、悪いことの
常識をちゃんと教育できるのかな・・・という一抹の不安も感じた。
常識を知らないで大人になって、一番かわいそうなのは、その子自身である。
家庭での人格教育も重要かなあということを改めて考えさせられる出来事だった。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/126-ed2b6576