先週は行事への出席や火災出動など、慌ただしく、

歩くことが出来なかったので

今週はしっかりポスティング&あいさつ回り。


あいさつ回りには、ナビゲーションがわりに

スマートフォンを自転車につけて歩いていますが、

ニュース速報で、党首討論の場で解散の話が出たことを目にしました。



各党の政策はこれからしっかり見ていきたいと思います。

きっと皆さんも同じだろうと思います。



私が注目して見ていきたいと思っているのは

「泳いだ議員」「泳がなかった議員」です。



落選してしまって、議員として活動できないよりも、

何とかして当選して、皆さんのために活動できるフィールドを

得るべきだという考え方もありますが、

そのために政策も、支持者もほおり出してしまうのは

如何なものかと思います。



離党して新党に駆け込む人もいますし、

民主党から自民党に移籍しようとしている方もおられるようです。


延命措置だけで泳ぐ人(国会議員)がだれなのかを、当落に関わらず、

忘れずにしっかりと見て、意見を述べていくのも

私たち有権者の責務だと思っています。



たとえ負けてしまっても、自分の考え方をしっかり述べて

ブレずに最後まで信念を貫きとおすのが政治家だと思います。



私も、多数決の原理では、残念ながら思いが実らないことが沢山ありました。

でも、曲げずに、ブレずに貫き通してきたから、今があると思っています。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1279-04c94435