本題の前に…。

10時から全員協議会。


県内の消防・救急無線の共同運用に向けた整備について執行部からの説明を拝聴。

消防・救急無線のデジタル化に伴い、共同整備&運用に参加する市町村が

確定したことに伴い整備費用の概算がまとまり、説明を頂きました。

消防・救急無線のデジタル化共同整備は34市町村、

指令センターの共同整備&共同運用には33市町村が参加することとなり

整備費用は県全体で約114億6200万円、結城市の負担分は2億2700万円とのこと。


全員協議会終了後、第1委員会室に場所を移して、結城市庁舎建設特別委員会。

委員会の終盤で報告書をまとめるにあたっての議事整理などを行う

ワーキングチームの設置や、今後の委員会の予定、執行部の検討状況の説明を拝聴し、

質疑応答が行われました。


今後、私自身もいろいろな資料を集めながら、この会議に臨んで行きます。


★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1310-4f4111a3