ゾーン30啓発活動 終了後 帰宅して急ぎの朝食をとって筑西市へ。

茨城市町村政策研究会で日頃よりお世話になっている増渕議員のご案内で

乗合型デマンド交通システム「のり愛くん」を視察。


20130212_101.jpg


● 予約センターの様子

20130212_102.jpg 20130212_103.jpg
20130212_104.jpg 20130212_105.jpg


デマンドとは「需要」のことで、従来のような定常な路線や運行時刻のなかで

運航する交通機関と異なり、需要に応じて路線や運行時間が変わるのが

デマンド型の交通システムの大きな特徴です。


筑西市の場合は、普通車タイプのタクシー5台、ジャンボタクシー5台の

10台が稼働し、1日あたりの利用者は150人~160人。

利用者にとっては Door to Door で移動できることがメリットである一方、

乗合型であるので、他のお客さんと同乗となることや、到着時間が前後することを

理解して使って頂くことになります。


稼働してから5年が経過した中で実施したアンケートでも、

運行携帯や料金面で好評であり、定着している様子を伺うことが出来ました。


地方における公共交通システムのあり方は十分に研究をしていかなければなりません。

今日の研修内容をしっかり精査して、実のある意見に整えていきたいと思います。

ご案内を頂いた増渕議員さんや、ご多用の中、説明に来て下さった

関係者の皆さんに、心から感謝申し上げます。



余談ですが、帰りに筑西市のひなまつりを見てきました。

真壁のひなまつりの成功により、結城市でもそうですが、

あちこちでひな祭りイベントが開催されています。

これに合わせて、独自のアクセントを加えて、

一味違ったイベントに変遷が出来たらいいなと考えています。


20130212_106.jpg 20130212_107.jpg
20130212_108.jpg 20130212_109.jpg
20130212_110.jpg ← 筑西市マスコットキャラクター 「ちっくん」



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1320-21c4bb5e