昨日で東日本大震災から2年が経過しました。

地震発生の 14:46 に合わせて市議会でも予算審議を休憩して

市役所の町内放送に合わせて黙とうを行いました。

夜にはボランティアの方々が行った慰霊祭に声をかけて頂き、

参加させて頂きました。


被災された皆様に心からご冥福をお祈りするとともに

1日も早く真の復興が迎えられるよう、一丸となって取り組まねばなりません。


20130311_02.jpg


また、最近、震災時の原発の状況が次々に明るみに出てきています。


国は「安全が確認できたものから再稼働したい」という方向性を出しているようですが、

震災時の検証をしている現段階で「安全」は確認できないのでは、と思っています。


一昨日のテレビでも、冷却用に注水した水が原子炉に十分に届かず、

50%くらいが復水器にまわっていたこと、この水がきちんとまわっていれば

メルトダウンが防げたのでは、といった報道がされておりました。

さらには、事故対応のためにポンプ車両を配置したとしても、

こういった構造を把握した上で注水しないと危険回避とはなりえないという

専門家の見解も併せて報道されておりました。


構造をきちんと理解した上での災害対応をしていなかったのでは?とも思えるような

事実が次々に出てきている現段階では、原発の安全は保障できないと思っています。


さらなる検証をし、何が起きていたのかをしっかり明らかにしなければなりません。



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1329-ea4758e6