1週間ぶりのブログ更新となります。

さて、昨日、参議院議員選挙の投開票が行われました。


結果は、報道での予想通り、政権与党の圧勝におわりました。

衆参のねじれも解消され、これからは政治政策が進むのかなという思いもあり、

その一方で、「ねじれ」も民意の現われではなかったのかなという思いもあります。


衆議院で勝ちすぎた勢力に対して、ブレーキ的意味合いを持って発生したねじれを

政局にしか使わなかったことが問題であって、ねじれ現象自体は、

それはそれでよかったのではという思いがあります。


国民は、だれがやっているのかではなく、この日本をこれからどのように良くしてくれるのか、

それが想いであり、願いを託した結果が、ねじれを解消して政治決断を迅速に、

という形になったのだと思います。



また、原発問題で現政権はトーンダウンしているように感じておりますが、

参議院・東京選挙区で脱原発をしっかりうったえて当選をした候補者がいるということ、

これも民意であり、現政権にはしっかりその声を受け止める必要があると思います。

マニフェストと違ったとしても、それが民意にそった変更であれば、私は大いに賛成です。



かつての原発政策を国策として行ってきたのが現政権を担っている自民党であることは

明白であり、目をそむけないで、しっかり取り組んでほしいと思っています。



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1378-99e9d111