3/3・3/5と一般質問が実施され、8名の議員が登壇しました。

私も全体の7番目で登壇しました。


20140305_01.jpg


今回は行政改革(おもに定員管理)と防災関係で以下の質問をしました。


●第4次 結城市行政改革大綱について

●避難所の考え方について

●地域との連携による学校の防災力強化推進事業について



行政改革については、前回の行政改革から4年が空いてしまった要因や、

ここ5年で団塊の世代の大量退職者分をそっくり採用してしまったなかで

どうやって定員管理を行うのかを聞きましたが、あちこちの理念を

繋ぎ合わせたような、具体的にどうするのか明確な手法について答弁が無く、

今回の行革が明確な根拠のもとに実施されるのか不安を感じました。


市長にも考え方を聞きましたが、当方が、市役所の業務量をしらべて、

根拠に基づいた定員を算出して、35年くらい(平均的な勤続期間)のスパンで

毎年平均的に採用すべきという長期スケールの考え方を話しているのに

来春云々の目先の答弁に終わったことには、非常に残念でなりませんでした。


この辺の詳しい話は、議会終了後に、私の後援会報でお伝えしたいと思っています。



防災関連については、学校における地域連携で防災力を高めようという考え方と、

市の防災計画における整合性について状況を聞きました。学校が避難所となった場合の

考え方や、教職員の動き方、防災計画における各避難所の避難区域割り当てと学区の相違、

などなど考えるべき点が浮き彫りになったので、考慮すべきとの意見に、

今後の会議で出していくと、理解をいただけました。



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1453-79327317