今朝(3/26)の朝日新聞 天声人語。

我々議員がしっかり受け止めなければならないことが書いてありました。

20150326_01.jpg


名誉職ではありませんので、議員や首長になることが目的なのではなく

「なってどんな仕事をしたいのか」 が重要なのです。


過去にもご紹介しましたが、前回の市議会議員選挙の際に、

市内のとある方から今回の記事のような状況に遭遇して

どのような形で候補者を比較したのか、大変参考になるメールを

頂いております。とてもわかりやすい内容でした。

 ⇒ 2011.05.15 若者たちからの貴重なメッセージ


私自身も、日々のあいさつ回りの中で政策を聞かれることが多々あります。

集大成だからとか、やりたいからやるとかではなく、

候補者がどんな仕事をしたいのか、どんな考え方を持って政治に臨んでいるのか、

それが市民の皆さんの一番の関心事です。


日々、みなさんの様々な視点やご意見を受け止めながら、

次のアクションに向けて政策をさらにさらに煮詰めていきたいと考えています。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1587-caf8a9e6