選挙権が得られる年齢を引き下げて18歳以上にする改正公職選挙法が

可決しました。来年の参議院議員選挙から適用になる見込みとのことです。


この12年間、駅立ちや会報配布をするなかで、

私は学生さんにも会報を渡したり挨拶をしてきました。

若い世代にも地元のことに興味を持ってほしいという思いや、

学生さんでも興味を持って会報を見て下さる方がいるとの思い、

そして皆さんに同じように声をかけて挨拶をしたいという思いからです。


そんな気持ちで駅立ちを続けている中で、人づてにこんな話を耳にしました。


『 立川さんは学生である (=有権者ではなくても) 私たちに声をかけてくれるけど、

  有権者ではない私たちには声をかけない人(=たぶん政治家のこと)もいる 』


今回の法改正で、これまでは学生さんに声をかけなかった多くの政治家が

声をかけるようになったり、接触を強めるんじゃないかなあと思います。


選挙ですから、票を獲得しなければならないということは仕方のないことだけど、

票を入れてくれるかもしれない対象者になった途端に声かけを始めるのは、

それはそれで学生さんたちに失礼だなあ思います。


私は、これまでもずっとそうでしたが、相手が有権者であるかどうかの前に、

同じ街に一緒に住む方たちとコミュニケーションをとりたいという気持ちで、

これからも声をかけていきたいと思います。



★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1606-54d4908a