「選挙を見守る結城市民の会」 の小林さんから、

結城市長選立候補予定者へのアンケートの回答依頼が届きました。


市に関する課題についての設問があるのでお答えしますが、


・ 「選挙を見守る結城市民の会」 の活動状況がわからない

 (できた時期やこれまでの活動内容)

・ 回答結果がどのように取り扱われるのかわからない

 (両 立候補予定者の答えを並べて掲載? 会のコメントが入る?)


ことから、 会への回答ではなく、市民の皆さんからの問いに答えるという形で

私のブログに掲載することとしました。


最後の方の国の政策については、市長の立場で左右できない課題もあることから

私の意見を述べるにとどめました。


みなさんのご参考になれば幸いです。

---

●これまでの政治活動について


1-1 これまでのご自身の政治活動で評価することは何ですか

市民の皆さんとのパイプ役として情報提供することを第一に、ブログ、ホームページ、Facebook、議会報告を通じて市民の皆さんに有益な情報や議会で決定したことを継続して提供してきた。

特に後援会報は毎議会終了後、欠かさず作成し、多方面に配布を続けてきた


1-2 市長選に立候補しようと決めた理由は何ですか?

3期12年、市議として活動するなかで、議員として出来ることに限界があり、市長の立場で、皆さんの想いを強力に進めていきたいという気持ちがつよくなった。

また、4年前の市長選挙(2011年8月)において、多くの方からの立候補要請があり、その時は3期目当選直後であったことからお断りをしたものの、熟慮の末、今回、立候補を決意した。


●市長当選後について


2-1 市長として保持する基本姿勢・信条は何ですか?

人口減少社会を乗り切り、先見性を持って、次世代にツケを回すことなく持続可能な市政運営

市議会議員時代から続けてきたオープンでクリーンな政治活動


2-2 実現に向けて優先する課題は何ですか?

①地域担当職員の創設により、自治協力員さんと職員を結び付け、地域課題をしっかり把握し、早期解決する仕組みづくり

②全職員の工数(作業時間)管理を実施し、あるべき職員数を定めることによる市役所業務の明確化


●市民からの声について


3-1 市庁舎整備計画について、新庁舎建設の必要性に疑問があります

昭和29年の1町4村の合併以来、結城市の庁舎は北部地域からほとんど移動していないが、市全体のバランスを考え、あるべきところに持って行くべきとの考え方を持っている。また、市では、民間の建物を買い上げて庁舎にしていくことが幾度か行われた結果、庁舎の分散化も招いた。安易に民間の建物を購入することを防ぐ意味でも、庁舎や公共施設に対する考え方をまとめておくことは必要と考える。

もちろん、財源の確保や、必要以上の規模にしない等の考え方を入れていく必要がある


3-2 減税や公共料金の値下げを望みます

公共料金の中でも、受益者負担の枠を超えて、一般会計から繰り入れをして維持しているものもあるので、難しいものがある。1つ1つ枠組みの中で考えて判断したい。


3-3 学校給食で有機食材の積極使用をのぞみます

子どもたちに安全な食材による給食の提供ができるよう取り組みたいと考えている。


3-4 市内で現在も継続して行われている農薬の空中散布を中止してほしい。特に子ども達への健康、生態系への影響を危惧します。

過去の手法に比べて、小型のラジコンヘリを使用して狭い範囲を散布したり、時間帯を配慮したり、ごくごく弱い農薬を使う等、いろいろな配慮の中で実施されていると聞いている。さらに影響を少ない手法による実施をして頂けたらと考えている。


3-5 市民が市政にもっと参加できる仕組みを作ってほしい

 人材バンクの創設、予算策定の見える化、世代や職種をこえたシンクタンクの創設、SNSやメールを用いて直接市長に意見を届ける仕組み等、さまざまな形で意見を頂けるルートをつくっていきたい


●市民にとって関心の高い国の政策について


4-1 東海第二原発の再稼働について。また、その他全国にある原発の再稼働についてご意見をお聞かせください。

壊れた時に環境を破壊すること無く修繕する方法がない以上、そういった技術を用いて営利活動を行うのは、適切ではないと考える。非常事態に自然を破壊することなく、きちんと回復できる手法を用いてのエネルギー創出に切り替えてほしい。


4-2 現在国会で審議中の安保関連法制について、ご意見をお聞かせください。

私の祖父も第2次世界大戦で戦死し、祖母や父がその後苦労した話を聞いており、戦争は絶対にしてはならないとの考え方を持っている。その視点を軸において、国民の生命と財産を守るために国防についてしっかり考える必要があると思っている。


4-3 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について、ご意見をお聞かせください。

自国の食材を自国でしっかり確保してほしいので、国内農業政策をどのように進めていくのか、大変気になっている。 見えない部分が数多くあり、交渉における制度設計には疑問を感じている。


★☆ ほぼ、毎日更新! 利用登録をしてなくてもご覧になれます! 下記のリンクをクリック! ☆★

 Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/Hirotoshi.Tachikawa

 Twitter ⇒ http://twitter.com/Tachikawa_Hiro


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/1615-60739171