今年で15回目となる障害者の日 クリスマス会にスタッフとして参加。

平成5年に12月9日が「障害者の日」として制定され、障害者の社会参画の促進が
図られるようになった。結城市でも平成4年から、障害者とボランティアの交流を目的に
「合同クリスマス会」が開催をされ、現在に至っている。

私がこのスタッフに参加するようになったのは、市議会議員になった年からで
今回で4回目の参加となる。

例年であれば、事前の会議や前日の準備から参加をしているが、今年は多忙続きで、
当日である今日のみの参加となってしまった。

会場では障害者とボランティアのみなさんが入り混じって席に着き、帽子を作ったり
食事をしたり、歌を歌ったりと楽しいひと時を過ごした。

この食事も、ボランティア団体である「いずみ会」「ふたば会」の皆さんを
中心としたボランティアさんたちが、前日から準備をして料理をしてくださった
ものである。

また、今年は初めて、結城中学校のLBコーラス部の生徒さん53名に参加を頂き、
障害者やボランティアさんと一緒に食事をしながら、素敵な歌声を披露して下さった。

結城中学校の皆さんは、今日の会場でも、食事の配膳や、会場の片付けなどにも
積極的に参加をするなど、にぎやかな声や笑顔で会場を明るくしてくださり
そして、ボランティアさんにとっても頼もしい一面を見せて頂いた。

将来有望な子供たちが、こういった行事に参画して、視野を広げることにより、
心の温かい、すばらしい大人に成長をしていってほしいし、これからの将来の結城を
担う存在としての経験の一助にしてほしいと心から思うばかりである。

私自身も、学生さんと接する機会を持つことで、子供たちがどんなことを
考えているのか、どんな話題を持っているのかを少しでも知り、教育関係に提言を
していくうえでの参考にしたいと考えており、こういった機会を通じで、
子供たちとふれあいの時間を作りたいと考えている。


話を元に戻すが、スタッフの皆さんや、初参加となった結城中学校の皆さんの
ご協力で、今回のクリスマス会も無事に、盛大に、そして楽しく行うことができた。

関係者の皆さん、お疲れ様でした。


20061223_01.jpg


20061223_02.jpg


20061223_03.jpg


20061223_04.jpg


20061223_05.jpg


20061223_06.jpg


20061223_07.jpg


20061223_08.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/163-11e280fd