納豆問題が、新聞やインターネットで話題となっている。

きちんとした数値結果をとらないまま、数値を捏造したとか、
あるいは、大手にはだいぶ前から放送内容が伝わっていたとか
いろいろ取りざたされている。


ダイエットは私にとっても永遠のテーマであるが、人それぞれ体質が違うし
同じ手法でも効果が違ってくる。食事療法、運動、精神的ストレス、など、
いろいろな要因で体重の増減がある。

逆に言えば、結果が出なくても、それは、「体質の問題」と逃げることが
できると思うし、その辺に製作側のおごりがあったのではないだろうかと
個人的には推測している。

問題を起こしてしまった番組は、今日の放送が取りやめられ、かわりに
政治家の不正を追及する報道番組が流れていたが、なんとも、むなしいし、
視聴者の心に響くものが感じられない。昨今話題になっている、政治家の
不正を追求しているのは共感できるが、捏造問題で放送取りやめになった
番組の差し替えというのは…。

逆に、メディアを通して入手した情報を、自らの責任で選ぶ時代に来ているの
かもしれない。テレビであれ、インターネットであれ、雑誌・新聞であれ
よく噛み砕いて受け止める必要があるような気がしてならない。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/178-f3912bf9