先週、熱が下がったことで風邪が治ったと勘違いして活動を再開したところ
咳がひどく、おまけに喉をやられて、声がかすれて出なくなってしまった。

皆さんに風邪をうつしてしまっては申し訳ない、早く直すことだけを
考え、週末から今日にかけて、再度活動を停止し、自宅で事務処理などの
仕事をこなす。

大切な時期であるこのときに、体調不良とはいえ、1週間も動けないのは
非常にもどかしい。本人が何もしていないのに、後援会の皆さんが着実に
私の支援を広げてくださっていることに只々頭が下がる思いである。

今日の夕方には、だいぶ声も出るようになったので、同級生宅を2件訪問。
いずれのお宅でも、快く応援をしてくださるとのお返事、ただただ、うれしかった。
声援にこたえなければ、という強い決意がみなぎった。

こういうとき、人の優しさをしみじみと感じる。
一人ではできない戦でも、みんなと一緒だからがんばれる。
もちろん、私が一番がんばらなければならない事を強く感じている。

皆さんとお会いした中で、役所につながなければならない案件もある。
早く復活をし、仕事をすることで皆さんにお返ししたい…。

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/185-1d154975