午前中、議会事務局を訪問し、一般質問の通告をおこなう。

今回の質問は 「各種諸表における結城市の財政状況」 の1本。

北海道夕張市が財政破綻をし、財政再建団体への移行を表明したのを受けて、
多くの市民の皆さんから「結城市は大丈夫か?」という質問を頂いている。

2/21には全員協議会があり、平成17年度決算によるバランスシートや、
平成19年度 結城市一般会計の概況などの資料が出てきており、
そちらをベースに質問をしたいと考えている。

また、昨年夏に、新たに財政を図る指数として国が示した、実質公債比率に
ついても質問をしたいと考えている。

実質公債比率については、以前、このサイトで意見を述べたが、

http://tacho.blog52.fc2.com/blog-entry-88.html

結城市のこの指数は17.1%であり、18%を超えると、起債をするにあたり
県に対して適正化計画を提出しなければならない。また、県内で18%を
超えてしまった市が4つあり、各市ともに、直ちに起債ができなくなるわけでは
ないとするものの、危惧している記事も目にした。

しっかりとした展開を組み立てて質問を行いたい。

ちなみに、1期目 全16回の議会で14回目の登壇。
皆勤賞とはいかなかったが、多くの皆さんの意見を代弁できたのではと
感じている。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/188-a1ba6d45