一昨日、無投票が決まってから2日が経過。

まだ実感がわかない。

1週間、結城市内を駆け巡り、いろいろな人とお会いして、
自分の政策を自分の声で伝えたい、という気持ちで突入した。

4年前の当選以来、後援会報の発行や、ブログなどでの情報公開、
議員報酬の公開などを通じて、新しいスタイルの議員象に対しての評価、
自分の4年間の活動に対する評価・批判が加味された、いわゆる票を
見たかったというのが本音であっただけに、消化不良というのが率直な感想。

やはり議員は選挙を通じての評価を受け止め、良い方針はしっかり伸ばし、
悪いところは反省し取り組むべきと考えている。評価を受ける機会が無いと
自分の4年間がどうだったのか、みなさんにはどう見えていたのかを
知る術がなくなってしまったのと一緒である。

しかしながら、いつまでも悔やんでも前には進まない。

選挙の残務整理を早く終わらせ、皆さんと一緒に邁進して行きたい。

選挙費用についても、ゴールデンウィーク明けの収支報告提出完了後に
ホームページに掲載する予定である。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/210-43cafe55