午後から、江川多目的集会施設で、ふれあい電話の会のお茶飲み会に参加。

ふれあい電話は、お独り暮らしのお年寄りの安否確認を兼ねて、電話による
お話を行い、コミュニケーションをとるという活動をしている。
また、電話ばかりでなく、お茶飲み会やお花見会を実施して、実際に
お会いしてのコミュニケーションも行っている。

これまでは、毎年4月に住吉神社でのお花見会、喜久屋さんでのお食事会を
おこない、コミュニケーションを図ってきた。対象者の人数の関係で、
結城地区、四川地区の皆さんを隔年で招待してきたが、非常に好評な
行事で、多少費用を負担してもいいから毎年呼んでほしいという方が
おられるくらいの行事であった。

今までは、市内のイベントに参加して模擬店などを開いて、活動費を
捻出して開催をしてきたが、費用の問題などで、今年よりお花見会を
取りやめることとなった。

その代わりとして、月1回、市内各地の集会施設をお借りして、
対象の方々をご招待してのお茶飲み会という形に切り替えた。
その第1回目が、江川多目的集会施設でのお茶飲み会である。

今回は、対象者6人、ふれあい電話7名の13名でお茶を飲みながら
楽しい時間を過ごすことができた。お花見会とはまた一風違って
少人数であることから、みんながみんなと話をすることができた
よい機会となった。

これから、毎月1回、市内各地を会場として対象の皆さんとの
お茶飲み会を実施するわけであるが、都合がつく限り、私も参加して
直接皆さんのお話を聞く機会をさせていただきたいと考えている。

また、介護保険法が改正され、「地域密着型介護予防サービス」が盛り込まれたが
私たちの活動も、医療的な措置はないものの、十分目的に合った活動であり、
法律に先駆けて、すでに実践されているものとの認識をしている。

こういった活動に行政もどんどん参画し、支援をしてほしいと願っているし、
私の議員としての発言の機会で訴えていきたいと考えている。


20070521_01.jpg


20070521_02.jpg


20070521_03.jpg


20070521_04.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/228-b3adf170