午後6時から、水戸京成ホテルで開かれた茨城市町村政策研究会の
第34回 定例研究会に参加。

今回のテーマは「信用保証業務と中小企業振興策」と題して、
茨城県信用保証協会の宮田礼章理事を迎えての後援会。

金融ビックバンに始まる日本の金融システム改革の歴史や、
県内の動向などについて講演をいただく。

私自身、企業経営というものの経験がなく、また、こういった金融に
からむ話にも縁がなかったことから、昨今の金融に関するレクチャーを
いただけたことは何より有意義であった。もちろん、100%その場で
理解をできないものの、講演を受けたことを記憶にとどめ、なにかしかの
相談を受けたときに、資料と組み合わせて理解を深めたり、相談先を
確保したりと、自分の幅を広げることにもつながった。

講演の後は、さきの統一選で当選した会員の祝勝会をかねての懇親会。

私も当選者の1人としてお祝いを受けたが、なにぶん、無投票当選であったので、
激戦を制して当選された皆さんから比べると、やや肩身が狭かった。

今回の市議選においても、政策研究会所属のたくさんの議員さんが激励に
かけつけてくださり、政策研究会からも激励の為書きをいただいた。

選挙事務所に来てくださった関係者の皆さんも、県内の議員の名前がたくさん
入った為書きを見て、多くの若手議員と切磋琢磨して勉強していることを
改めて認識してくださった。

この会の皆さんと一緒に、また4年間しっかりと勉強をし、良い政策を
できるだけ多く結城市に持ち帰りたいと考えている。

●講演の様子 その1

20070525_01.jpg


●講演の様子 その2

20070525_02.jpg


●御礼の挨拶

20070525_03.jpg


●岡田参議院議員より花束を頂く

20070525_04.jpg


●参加者全員で記念撮影

20070525_05.jpg


●政策研究会より頂いた為書き

20070525_06.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/230-7e7f322b