ここ数カ月、年金問題が連日ニュースをにぎわせている。

年金不払いに関する申し立てなどを行う「第三者委員会」が設置されたが、
先日、テレビを見ていたら、すでに1953年からそういった組織が
存在しているという報道を目にした。

ネットなどで調べてみたところ「社会保険審査会」という組織があり、
かなり高額の年収やら退職金が設定されているということである。

関係記事⇒http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/25gendainet02032429/

社会保険審査会⇒http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/syakai/index.html


社会保険審査会も厚生労働省のHPに掲載されていることから、組織が
あるのは事実であり、機能を見た限りでは、今回設置された第三者委員会と
非常によく似ている。

各政党が参議院議員選挙に向けてCMを流している。
某政党のCMで「年金を必ず払います!」みたいなことを力を込めて言っているが
当たり前のことを堂々というなっ!という腹立たしさを感じているのは
私だけではないだろう。「国家的犯罪」・「国家的振り込め詐欺」という
言い方をする人もいるが、私もそう思っている。


年金をちゃんと払ってない国会議員がたくさんいたくらいだから、
国会議員も、社会保険庁の動きをちゃんと監視してたのか怪しいと
思っている方も多いだろう。

資金を箱物につかって赤字をだして国民に迷惑をかけるわ、
金をかけたシステムはボロボロでまともな管理はできていないわ、
私だけでなく、だれも社会保険庁やそれを監視できなかった与党を
信頼してないだろう…。

とにかく、これ以上、ぐちゃぐちゃにならないように、参議院選挙前の
駆け込みで結論を出そうということを考えずに、しっかりと方法を決め、
そして、過去にいい加減な判断をした人には、その責任を取ってもらいたい。


また、国会議員の年金不払い問題で、私も行く先々で、市議会議員も
不払いがいるんじゃないの?あなたはちゃんと払ってるの?ととばっちりを受けた。

上の人たちが変なことをすると、地方議員もすべて一緒だと思われるのは
大変迷惑である。

襟を正して、しっかりやってほしい。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/243-4d1eee6b