8/31に議案書がとどいてから、合間を見てチェックをしている。

今回は平成18年度予算の決算審査を行うことから、書類が多く、
中でも決算書は一番厚い資料となっている。

ちなみに、3月議会では予算審議、9月議会では決算審議を行うことから
年4回の定例会のうち、2回は、写真に掲載したような書類が配布される。

決算審査は、みなさんもご存じのとおり、市の予算の執行状況を審査し、
来年度予算編成へつなげる大切な審査。しかも、一般質問のような事前通告の
必要がなく、各所管ごとに1人の議員が3回まで、という時間制限が
あるものの、自由に聞くことができる。

私自身は、ある程度、質問したいことを準備しつつ、他の議員の質問に
対する答弁の中で、疑問に感じたことや矛盾を感じたことを聞くように
している。荒さがしをしている、と言われればそれまでかもしれないが、
たとえば、過去に自分が一般質問で取り上げた内容に関する答弁が、
私に答えてもらった時と違っていれば、当然、なぜ変化が起きたのかを
聞く必要があるし、市民の大切な税金をつかっての事業にあたって、矛盾や
疑問はあってはならない、という観点からである。

決算審査は、決算特別委員長の許可が必要であるが、一般質問と同様に傍聴できる。
一般質問のような事前通告がないことから、あらかじめシナリオのあるような
やり取りではなく、生の議論が聞けるので、ぜひおいで頂きたいと思う。



(1)こういった形で届きます(上の封筒には召集告知がはいっています)

20070903_01.jpg


(2)中にはこれだけの書類が入っています。

20070903_02.jpg


(3)平成18年度 決算に関する書類

20070903_03.jpg


(4)決算書はこのくらいの厚さです

20070903_04.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/273-b547d3e1