午前10時から、市役所 第一委員会室にて、教育福祉委員会が開かれた。

午前中は市内の現地視察。
今年の春より民間へ移行された、玉岡尭舜幼稚園を訪問。

建物自体の大きな変更は、玄関、職員室周りの改装で、あとは部分修正のみで
運営をされている。全体的に開放感のあるレイアウトとなり、壁の塗り替えなども行われ、
パステルカラー調の、明るく、柔らかい色使いが印象的であった。

幼稚園のマークも、以前の玉岡幼稚園がホタルをベースとしたマークであったことから、
玉岡尭舜幼稚園も、その主旨を継承し、ホタルをアレンジしたマークとしたという話も伺った。

幼稚園は学校の予備校ではなく、子供たちに刺激を与え、多くのことに興味をもち、
そして、人としての礼儀や挨拶をしっかり学んでほしい、そんな教育方針のもとで、
しっかりとした取り組みが行われている、そんな印象を受けた。

玉岡幼稚園時代の思い入れの強い保護者や地域の声を理解しながら、今までの
ノウハウを投入し、素晴らしい幼稚園にしたいという関係者の皆さんの意気込みで
これから素晴らしい幼稚園として歩んでいって頂きたい。


20080617_01.jpg


20080617_02.jpg


20080617_03.jpg


20080617_04.jpg


20080617_05.jpg


20080617_06.jpg


20080617_07.jpg


20080617_08.jpg



午後からは、委員会審議。

とはいっても、今回は議案の付託がなく、フリートークのような形で、議案に関係なく、
各委員が日ごろから思っていることや疑問点などを質問し、課長さんから答えて頂く
形で進められた。

教育・福祉分野は、市でも多くの予算を抱える部局となった。
我々も、多くの情報に目を向け、しっかりと取り組まなければならない。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/381-ce4520bb