2008.08.26 健康診断
今朝9時に、JA北つくば会場で健康診断を行う。

9時50分から開始にもかかわらず、9時に会場に行ってしまい、受付番号は5番と
早かったが、ずいぶんとロビーで待ってしまった。

私は40歳以下なので、昨年と比較して、肺のレントゲン、眼底検査、心電図がない。
逆に、40歳~74歳が特定検診の対称なので、おなか周りの測定はないと思っていたら
しっかり測られた・・・

前日、同会場で健康診断を受けた両親から、ずいぶんと項目に違いがあることを
聞いていたのだが、言われたとおりであった。

今年から特定検診が始まり、また、健康診断も市の事業から、各種保険団体での
実施に移行されたことは前々から説明を受けており、私自身もウエストサイズばかり
を気にしていた。

リスクのある人のみ、項目を増やして検査するというのは、コスト的には節約になるかも
しれないが、何のための検診だか分からない、早期発見というスローガンと乖離した状況が
生まれていると率直に感じている。逆にコストのかからないおなか回りは全員を対象に
行ったのでは、と推測をしている。

また、検診開始前の事前の説明で、保険団体によって、受診券の発行が後れているところが
あること、券のない人は券が来てから受けてほしい、その際は市に確認してほしい、といった
説明があった。

制度改正初年度ということもあり、多少の混乱は予測していると思うが、券がないから
受けられない、後で確認、というのもいかがなものかなあと思う。

全般的に感じたのは、私自身もそうであったのだが、特定検診の開始、ということに重きを
置きすぎて、今までの検診と大幅に変わっていることが、あまり周知されていないのでは、
というところである。春先に今年度の健康診断についての内容や予定表が配布されたが、
負担金が大きくなった部分を市民から指摘されたが、検診項目までは確認していなかった。


そういえば、明日は国民健康保険運営協議会の日である。

ちょうどいい、機会があれば、聞いてみよう・・・

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/413-6f811642