終日、所用で外出していたこともあり、夕方、帰宅してから、一般質問や補正予算の
チェックなど、明日からの議会の準備を行う。

今回は平成19年度の一般会計・特別会計・水道事業会計の決算審査も行われるが、
当面は、9/10の自分の一般質問に照準を合わせて、自分の述べたいこと、
質問したいこと、執行部の答弁の予測と、それにあわせた意見などの、いわゆる
論点整理に重点を置いて準備を行う。

実は、毎回、一般質問を行う前に、こんなものを書いている。
(書類の雰囲気だけ伝わればと、かなり縮小して掲載してます)

A4 横で3~4枚くらいの量の資料である。

20080908.jpg

黒文字は自分の意見や質問に至った経緯、赤文字は実際の質問内容、青文字は
執行部の答弁に対する自分の意見。二度手間のように思われる方もいるかも知れないが、
こういったことをしておくことによって、質問の前日に原稿を書くにあたっても、話の筋が
ぶれずに一気に書き上げる事が出来ること、また、他の議員が同様の質問を先に
行った場合に、話の筋をいじるときにも大変やりやすい。

また、答弁モレがあった場合にもチェックしやすい。

緊張した中で登壇し、執行部の答弁を聞きながら、その場で展開をくみ上げ、
意見を述べたり、足りなければ再質問をしたりと、ただ原稿を読んでいるように思われるが、
意外と色々なことに頭を巡らせ、質問を行っているのである。

私としては、これが書ければ、原稿は8割くらいは終わったようなもので、あとは一気に
書き上げるだけ。

逆にいえば、この資料を書き終えてから、一般質問の通告を行うこともあるくらいに、
この資料の作成を重要視している。

こんな感じで、毎度毎度、質問の準備を行いながら、また夜がふけていく・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/421-7a29632f