今日、議会運営委員会が開かれたが、その場で、9/25の最終日に諮問される予定であった
教育委員さん2名の議案そのものが否決され、議会にかけられなくなった。

この教育委員2名の諮問については、先の全員協議会にて執行部から考え方が
示された直後から、議会内でもいろいろな意見が出て、私の所属する教育・福祉委員会でも
非公式・公式の会議を重ね、本会議に上程された場合には、教育・福祉委員会に
付託し、きちんと議論すべきとの一致した意見で、要望書を議会に提出した経緯がある。

従来は、5名の委員を結城地区2名、絹川・上山川地区1名、山川地区1名、江川地区1名と
暗黙のルールがあったものを、今後は、結城地区全体として見て選任をしていきたいとの
執行部の考えが示された。(ただし、極端な偏りは避ける)

また、国の法律の改正により、今後は20歳以下の子供を持つ保護者が必ず教育委員に
ならなければならないということも念頭に置いて、諮問を行うというもの。

この考え方に、賛成の議員もいれば、反対の議員もいる。それは当然のこと。

しかしながら、執行部の方針に対してどう判断したのかわからないが、議会運営員会では
教育委員の諮問の議案の上程に、反対多数で否決となり、議会にかからなくなってしまった。


議会とは、議論をする場である。

本会議という意思決定機関で議論をせずに、議案を止めてしまうのは、大きな問題である。

議員は市民の代弁者として議会での議論をするのが仕事である。

議会運営委員会に所属していない議員にも、いろいろな考え方があると思うが、
そういった考え方を述べる場が、なくなってしまったことになる。



残念ながら、議会運営委員会には議案を上程するか否かを決める権利がある。
多数決の論理があり、条例上、今回の出来事を公式の場で止める手法がないのが現状。

しかしながら、いくら可能だからと言っても、そこには、議員としてのモラルというものが
存在すると思っている。

一時不再議といって、ある事柄に対して、その議会で結論が出てしまった議案は、
状況や前提条件が変わらない限り、同じ議会で再度審議することができない。
そういったルールや条例に照らし合わせながら議案を上程する、しないなどを判断するのが
議会運営委員会の仕事であり、内容によって左右されるのはあってはならないことだと
思っている。

私の推測では、今回のこういった決定の理由は、諮問される予定の委員そのものの
問題ではなく、選任の課程、委員の選び方に問題があるとのことで、反対がでたと
思っているが、そういうことを含めてオープンな議会の場で議論をするのが、
議会のあるべきだと思っている。


今回でいえば、地区を主体とした選任がよいのか、あるいは違った方法が良いのかを含め、
議論をするべきなのに、その議論の場が奪われたわけである。

議会にかかって、可決となるか、否決となるかはわからない。
ただ、執行部も、20人のきちんとした議論によって賛否がきまったのなら納得できるだろうが、
議会運営委員会の中の意見だけで決まってしまっては、その時の委員の状況によって
変わってしまい、いうならば、議会がいらないということになってしまう。
こんな前例が出来上がってしまっては、ある意味、議案の中身が、議会運営委員会の
委員にとって不都合なものだったら、議会にかけずに廃案にすることだってできる。

他の市町村を見ても、こんな話は聞いたことがない。
民主党が、日銀総裁の件で審議拒否をおこなったのと同じである…。

単に、議会運営委員会で否決をするのではなく、会期を延長して、議論をする場を
本会議につくってもいいし、あいまいになっている選出方法を、議会で議論して、
政策的議決を行う方法だってあるし、議会が議会としてあるべき形を保ちながら
執行部の決定を促す方法はいくらだってあると思っている。

執行部にとっても、議案が、議会で全議員によって議論されないうちから、
廃案になってしまっては、納得がいかないのではと思う。議会は議論の場。
執行部と議会が、正面からガチンコにぶつかって議論をして、初めてよい意見が
出てくるものだと思っている。


青臭いことを言っているといわれればそれまでだが、今回の決定は、大変残念でならないし、
結城市議会の議論の場が消えてしまったのでは、そんな感想すら持っている・・・


誤解のないように申し上げるが、議会運営委員会の委員の中でも、きちんと議会にかけて
賛否をとるべきという意見を述べた方もおられる。全会一致での否決でなかったことだけでも、
今後に活路があると思っている。

今回は、私の議会人としての意見を述べたわけであるが、否決した側にも意見があると思う。
その方の意見が、ぜひ、公の場で述べられることに期待したいと思う。

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/431-81e6509a