本日より、12/19までの日程で、平成20年 結城市議会 第4回定例会が開会。

一昨日の日記でも触れたが、今回の議会では、補正予算11件、条例改正等15件、
請願1件の 計27本の案件について審議される。

初日は、会期日程の決定、市長からの提案理由の説明、議案質疑、委員会付託が
行われる。

初日の議案質疑は、自分の所属する委員会に付託される議案以外の議案に
ついて行うことができる。自分の所属する委員会に付託されたものについては、
委員会の場で聞くことにより、効率よくスムーズに進めるための暗黙のルール。

逆に、初日の本会議でしか、自分の委員会にこない議案については聞くことが
できないので、しっかりとチェックし、どうしても聞いておきたいこと、議案について
意見を述べておきたいことを整理して、聞くようにしている。

今回の議会でも、私を含め、4人の議員が、議案について質疑を行った。

明日から2日間は一般質問。7名の議員さんが登壇を予定されている。
私は、今回は一般質問をお休み。皆さんの質疑をしっかり聞いて、
いろいろな問題に対する知識をつけていきたいと思っている。


午後からは、産業・建設委員会の勉強会を傍聴。

しるくろーどの経営陣・関係者・TMO結城の関係者が、今回、議会に提出されている
しるくろーどへの公共機関の入居を要望する請願の趣旨や、現在、どのように
経営などを考えているかなどを、産業・建設委員会の各委員に説明するための
会であり、委員でない他の議員のほとんどが、膨張として参加し、趣旨説明を受けた。

私自身は、この問題は、今後の市庁舎のあるべき姿や、市全体を考えたときの
市庁舎の適正な位置にもかかわってくる重要な内容であり、安易に結論を出せないと、
そういった考えでいる。

私が態度表明をできるのは、最終日の本会議であり、それまでには、きちんとした
考え方を示したいと考えている。




Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/463-bcc782b1