10時から市役所 議場にて全員協議会が開催。

もろもろの報告があったが、特に市民の皆さんに直結する話題は以下の2件


●まちづくり特例市への移行

従来、10万人以上の人口か、合併して5万人以上が対象であった
まちづくり特例市が、単純に人口5万人以上の市も対象となることから、
以下の4分野の事務権限が移譲される。

(1)豊かなまちづくり    7法令に基づく100事務
(2)住みよいくらしづくり  6法令に基づく37事務
(3)活力ある産業づくり  8法令に基づく64事務
(4)快適な環境づくり    8法令に基づく161事務

※ (1)は必須移譲、(2)(3)(4)は選択

結城では、現在(1)の移譲にむけて作業が進められており、

平成21年4月1日受け入れ

・市街地再開発促進区域内における建築許可の事務
・風致地区内における建築行為等に対する許可等の事務
・土地区画整理事業の個人または組合施工の認可等の事務
・有害図書の自動販売機等に係る立ち入り調査等の事務

平成21年10月1日受け入れ

・一般旅券の発給申請の受理 及び 旅券交付等の事務

平成22年10月1日受け入れ

・農地転用の許可(2ha以下)等の事務
・開発行為の許可等の事務
・都市計画施設内の建築許可、都市計画事業地内の建築許可等の事務
・優良宅地造成の認定事務


との説明があった。


●不審者情報

平成21年1月13日、午前7時35分ごろ、大字中地内で、通学中の女子中学生が
不審者に襲われた。不審者が、中学生の後方から近付き、後頭部を石ころで殴打。
2度殴打したあと、車に乗り込み、東に向けて走り去った。不審者は終始無言。
幸い、中学生にけがはなかった模様。

不審者の特徴

白っぽい乗用車(大型車?)にのった男 年齢 40歳位
身長 170~180cm位 髪を真中で分ける
黒色っぽいジャンパー 黒っぽい色のズボン着用 雨傘と石を所有

( 以上 結城警察署・結城地区防犯協会の地域安全ニュースより )



権限移譲については、結城市役所で対応できる事務が増えることは、
市民の皆さんにとって便利になるのは喜ばしい一方で、事務量が増えることは
事実であり、財政的な移譲もきちんと行われるかが気になるところである。

国は、先の三位一体の改革で仕事ばかりの移譲で、予算措置は、
ただしく履行されなかったので…。

不審者情報は、できるだけ多くの方に気を付けて頂きたい、何か少しでも
気になる情報があったら警察や交番にあげてほしい、そんな思いで
掲載させて頂いた。学生さんにケガがなかったことは不幸中の幸いであるが
精神的なケアをして頂くことと、一日も早く不審者を確保し、安心して
登校できるようにしてほしい…。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/480-593c8922