午後2時から、アクロス小ホールで開催された精神保健福祉 市民講座を拝聴。

健康増進センター主催の事業で、今日の講座は「心の病の理解」と題して、
茨城県立医療大学 精神科医 山田百合子さんの講演。

精神医療の現状や、特に大きく取り上げられる機会の多い統合失調症、
うつ病の判断の基準や治療の方針や考え方についてや、昨今、社会問題に
なっている 「自殺」 の現状や、日本・世界における傾向などについて
講演を頂いた。

精神医療は大変難しい分野であることは否めないが、今日の講演内容は
予備知識のない私でも内容がよくわかり、基礎知識として広く知ってもらうべき
内容であったと感じている。

また、そういった病になりやすい傾向が、従来、先入観として知っていたものとは
ことなり、誰でもなりやすい状況であることや、治療における判断、家族や
地域の理解と協力が必要なことが、良く理解できた。

市民の皆さんにとっても、いろいろな社会的知識をつけてもらえるという観点からも、
今後も、様々なテーマでこういった事業を行っていただきたい。



20090206_01.jpg 20090206_02.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/486-4c324d20