今朝は、結城駅南口で後援会報を配布。

早朝の操法訓練があったのだが、5時半で抜けさせていただいて
急ぎ自宅へ戻り、スーツに着替えて、6時から7時40分まで配布を行った。


さて、今日のタイトル。
なんでこんな事を書いているのかというと、ネットでこんな記事を見かけたからである。


⇒「官邸キター!」 民主、携帯で「政権交代ゲーム」配信 (朝日新聞 サイト)

何でも、携帯電話のゲームらしいが、こういった事を目にすると、どうも、
真剣さに欠け、なんだかノリで政権交代を目指しているのではないかと
思ってしまうのは私だけだろうか・・・?

国民からすれば、なんとか、政権政党がかわることによって、閉塞感を
打破してほしいという思いから、真剣に、今回の選挙を注視していると
思っているが、政党がこういうゲームを配信すると言う姿勢には、
正直、疑問を感じてしまった・・・。

やっぱり、国民の真意を理解して無いんだろうなあ、と思ってしまった。


同じ考えの方は多いと思うが、国民の気持ちは、民主党を100%信任している
のではなく、現在の政権与党に変わる何か、という受け皿になっているのが
現状である事を、認識すべきであると思う。



一方で、こんな記事も目にした。

⇒政権交代意識?異例の次官交代ラッシュ

政権与党が変わるのを前に、官僚側では思った人事が出来るうちにやっておこうと
動いているのだろうか。こんな記事からも、民主党が政権を取った後に、公約どおり、
官僚主導から政治主導での運営をするのは一筋縄ではいかないのでは、
官僚も相当な準備をして民主党政権を待ち構えているのが、容易に想像できる。


ゲーム配信などしている場合で無く、国民の真意を汲み取り、全力で望んでほしい。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/553-09dd4bbe