協働のまちづくりという言葉も定着しつつあり、自治会や団体で、
市と団体、市と自治体が協力して色々な活動が行われている。

私の住む自治会でも、先日、この場でレポートさせていただいた
納涼祭や道路清掃などの事業で、市の協働推進課と連携して
活発に活動をさせていただいている。

こういった行事は、これまで出会うことの無かった人達を結びつけ、
新たなつながりを生み、そして、地域も活性化させる。

毎年ローテーションで役員さんがかわっていくが、その時々の
役員さんどうしが協力して1つの物を作り上げる事を通して
コミュニティーが生まれる。そして、その中から、次世代の
地域を担って行く方が生まれると信じている。

また、私が重要だと感じていることは、裏方で頑張ってくださっている方に
スポットをあてて行きたいという事。

イベントでも、華やかなセレモニーの影で、多くの方が動いている。

セレモニーは氷山の一角で、それを支えるために、多くの方々が
大変な苦労をされている。

そういった方々一人一人の努力をしっかり感じ、皆さんに伝えて、
関わった人達が、互いにその努力を賞賛することも必要であると
考えているし、表舞台の方々と同じくらいに評価されるべきだと
思っている。

毎回の町内行事で、カメラマンをさせていただいて、
大量の写真を撮影してホームページに掲載しているのもその1つ。

行事の最初から最後まで、様々な場所で、様々な瞬間で、
たくさんの人が一生懸命イベントの成功に向かって頑張っている姿を
1つのこさず写真におさめ、見ていただく事で、縁の下の力持ちに
スポットをあてて、みんなに、その存在を知ってほしい、
評価してほしいと言う思いがある。

今回の納涼祭でも合計で1100枚の写真を撮影した。

是非皆さんにもご覧頂ければと思い、サイトを紹介させていただいた。


 ⇒ 7/26 納涼祭用のちょうちん作成

 ⇒ 8/19 実行委員の全体会議

 ⇒ 8/28 前日の準備

 ⇒ 8/29 納涼祭

 ⇒ 8/30 後片付け

 ⇒ 8/31 学校へ借用物の返却


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/572-11fc5810