午後1時半から、けやき公園で行われた ふれあい福祉の集いの
会場設営作業に参加。

「ふれあい福祉の集い」は、障がいを持つ方々とのふれあいを目的に
実施されるイベントで、点字や車いすの体験や、手話のコーナー、
中学生による吹奏楽の演奏、ダルクの皆さんによる和太鼓の
演奏など、多岐にわたる催しが予定されている。

例年は、8月末に、浦町児童公園で行われているが、今年から、
時期と会場を変更しての実施。

ボランティアの皆さんや、ダルクの皆さんと、わいわいと汗を流しながら、
たくさんのテントを設営。会場の電気配線に来てくださった電気屋さんも
テント設営を手伝ってくださり、頭が下がる思いである。

私は所用があってテント設営がひと段落ついた午後4時前に会場を後にしたが、
その後も、机やいすの搬入など、いろいろな作業にたくさんの方々が従事された。

イベントの主催者から、記録用の写真撮影の依頼をいただいたので、
明日は、カメラを片手に会場をうろうろしながら、みなさんの笑顔や、
一生懸命取り組んでいる様子を、たくさん撮影したい。

20091016_001.jpg  20091016_002.jpg

20091016_003.jpg  20091016_004.jpg

20091016_005.jpg  20091016_006.jpg


会場で、とあるボランティアさんから、市街化区域以外での公園の設置について
相談を受けた。

区画整理地区では、法律に基づいて、一定面積を街区公園として整備しているが、
その他の地域の方からも、子供たちが安心して遊べたり、お年寄りが散歩を
したりとの目的で、今回の相談に限らず、公園整備の要望は多数いただいている。

なにかうまい方法がないものか、考えていきたいと思う。

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/584-6c855184