早朝から、結城駅北口で後援会報の配布。

めっきり寒くなってきて、朝布団から出るのが、おっくうな季節。
皆さんが寒い中で通勤・通学をされているのだから、私も、と、
早起きして、街頭に立った。

配布部数は50部程度ではあったが、いつも受け取ってくださる方に
挨拶ができるのは、有意義な機会である。街頭演説なども
やっていきたいというのが本音であるが、まだスタートが切れていない。


いつも会報を受け取ってくださる方から、自宅を改築したか聞かれたので、
やっていないと答えると、

「立川が議員になってひと財産築いたから、家を建てている」

という噂を聞いたとのこと。

もちろん、その方は、そんなはずはないと言ってくれたとのことだが、
駅で私の姿を見かけて、情報を提供してくれた。

おそらく近所でそういったお宅があったので、勘違いされたのだろう。

まあ、モノは言いようだなあと…。
近所で改築があっただけで、 「ひと財産」 まで連想する考え方には
正直、脱帽である。

何を言おうが勝手であるが、私のサイトで、私の報酬が、
どんな状況であるかを、よーく ご覧になってから言ってほしいものだ…。

こんな、事実と反するうわさは不愉快である…。

その一方で、噂になるくらいで丁度いいとおもう自分もいたりする。

---

気を取り直して、10時から、筑西市役所 議場で行われている
「筑西広域市町村圏 事務組合 議会」 を、お昼前まで傍聴。

今回は、事務組合の決算認定も議案として上程されており、決算書も入手できた。
是非、いろんな見地から読み取ってみたいと思うところである。

また、事務組合議会の一般質問では、筑西広域のごみ処理問題について
質問があり、参考になる内容や、答弁があり、これも良い勉強になった。

ごみについては、昨年、有料化問題で、議論が深まったことは
記憶に新しいところであるが、そろそろ、また、違った見地で
質問をしたいと考えていただけに、よい機会となった。

---

午後からは、私が所属させて頂いているボランティア団体の、
昼食会を兼ねての定例会に参加。

活発な活動をしている皆さんに圧倒されながら、そして、
いつも色んな用事と重なって、しっかり参加できないことを申し訳ないなと
思いながら、参加させて頂いている。

---

夜、城西小学校を訪問し、青少年育成市民会議 城西支部の役員会に出席。

一応、顧問という役職を頂いているものの、子育ての経験もなく、
役不足だなあと感じながらも、いろんな場面を経験したいとの思いで、
PTAの役員を経験された重鎮の皆さんに交じって、会議に参加させて頂いている。

11/7 に開催される 三世代交流祭り に向けての最終会議。
内容も固まり、素晴らしいイベントに仕上がってほしいと願っている。

また、校長先生と、市内のインフルエンザ状況について情報を頂く。
秋は行事が多い一方、学級閉鎖、学年閉鎖となっている学校も多い。

行事の延期や日程変更で、あちこちの行事と重なってしまい、
みなさん調整に難儀されている様子。

小学校にお子さんがいるときにPTAの役員をされている保護者の方は、
中学校でも頼まれる傾向があるようである。一方、青少年育成市民会議の
関係者の方々は、PTA役員経験者さんが多く、中学校と小学校の行事が重なると、
かけ持ちになってしまい、これまた大変。

こういった状況をひとつひとつ、理解をしながら、議員として、どうしたら、
適切な形を創れるのか、力になれるのかを、しっかり考えていきたい。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/591-bdd1f6f8