2006.06.03 行事あれこれ
午前中、結城養護学校で開催された「ゆうゆうカーニバル」に参加。

これは結城市社会福祉協議会の主催で、養護学校の生徒さんと親御さんの
交流会にボランティアさんと参加し、体を動かしたりゲームをしたり
しながら交流を図るもの。私もボランティアさんの皆さんと一緒に
参加し、受付の手伝いなどを行う。

高校生ボランティアさんも多数参加し、活気のあるイベントであった。
高校ではボランティア活動が単位として認められることもあり、
ここ数年、多くの学生さんが参加をしており、頼もしい限りである。

高校を卒業しても、単位に関係なく、こういったボランティア活動に
興味を持っていただければ幸いである。

また、私自身も、今回の一般質問で特別支援教育に関する話題を
取り上げることから、養護学校の見学をしたいと思っていたところである。
幸い、知っている先生がおられたことから、週明けに学校見学を申し入れて
見ようと思っているところである。


【ゆうゆうカーニバルの様子】

20060603_01.jpg


20060603_02.jpg



午後から、筑西合同庁舎で元大洋村村長で日本大学客員教授、
ローカルマニフェスト推進ネットワークいばらき代表の石津政雄さんの
講演を拝聴する。

石津さんは4期16年の大洋村長時代に健康づくりを通して医療費の
削減を実現し、全国的にも有名になった方である。また、村長時代の
行政手法の経験とマニフェストの位置づけをわかりやすく講演して
いただいた。

特に、自主財源が9億円しかない村で、当時中心となる産業である農業を、
いわゆる「もうかる仕事」として育て上げ、また、その供給先を自ら営業して
販路を確保し、税収増加につなげた話や、マニフェストという言葉が
まだまだ普及していない頃から、数字を用いた公約や優先順位をつけての
施策の取り組みや情報公開を行っていたことも大変参考になった。

いずれ私もマニフェストを書くことになるかもしれない。
いまは、それ以上申し上げないが、来るべきに備えて、あらゆる情報を
飲み込み、活動の糧としたいと考えている。

非常に有意義な講演を拝聴させていただいた。


【石津さんの講演会の様子】

20060603_03.jpg


20060603_04.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/60-8bd138f2