2006.06.04 礼式訓練
朝6時半から才光寺グラウンドでの消防団礼式訓練・水防団訓練に参加。

礼式訓練とは、隊列行動をする際などの「回れ右」や「右向け右」、敬礼などの
作法である。中学時代の運動会の行進の練習を思い出していただくと
想像がつくだろう。説明を聞いていると簡単なように思えるが、いざ、
考えてやると迷うことが多々ある。数多くやったなかで体で覚えるものなのだろう。

水防訓練では、土嚢つくり、土嚢つみ、月の輪、といった工法を実施。
一昨年、市議会の総務委員会に所属していたときに筑西広域市町村権事務組合の
水防訓練を見に行ったことがあり、そこでもこれらの工法を見学したことが
あったのだが、それぞれの工法が昔ながらによく考えられた方法であると
感心したことがあった。

結城での水害は、記憶が定かではないが、だいぶ昔に鬼怒川か田川が決壊して
被害が出たのが最後であると記憶している。水害で出動する機会は少ないの
かもしれないが、毎年、鬼怒川ではおぼれる人が出て、水防活動の一環として
捜索活動に参加する機会はあるようで、私も昨年夏は捜索活動に参加した。

参加してみて重要性をさらに認識する機会でもあった。

また、関係者の皆さん、早朝からお疲れ様でした。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/61-6fe3583c