2010.01.01 2010 元旦
あけましておめでとうございます。

皆様と一緒に、新年を迎えることが出来ましたことが、
率直にうれしい、そんな気持ちで、新年最初のブログを書いている。

年明けは、地元の神社で、地元町内の皆様と一緒に。

私も氏子の末席に置いて頂いている、公達稲荷神社の初詣。

20100101_01.jpg 20100101_02.jpg 20100101_03.jpg

20100101_04.jpg 20100101_05.jpg 20100101_06.jpg

20100101_07.jpg 20100101_08.jpg 20100101_09.jpg

20100101_10.jpg 20100101_11.jpg 20100101_12.jpg

20100101_13.jpg 20100101_14.jpg 20100101_15.jpg


激動の中で迎えた2010年。
国も地方も、大きな問題の中でスタートした2010年。


自分が出来ることは、市民の皆さんの声を頂き、たとえ、
毒舌になったとしても、そのコトバを、市に、県に、国に伝えること。


泥臭いかもしれないが、市民のために、貪欲に発し続けるのが、
市民の代表である市議会議員の仕事。


たとえ、上位団体と、ケンカをしようとも、体制に臆せず、
時の政権に組せず、只々、結城市がどうあるべきかを貪欲に考え、
意見を申し述べていくことが、私に課せられた仕事である。

その過程の中で、市議会議員の権限に限界を感じるときがきたら、
たとえ無謀といわれようと、それが実現できる場所に駆け上がろうと
するだけのことである。

どの選挙でもいえるのが、重要なのは、その場所に駆け上がることではなく、
その場所で、何をするかである。

初めて選挙に出たときも、その次も、なることが目的なのではなく、
なってから何をするのかを描いて行動してきたつもりである。


今年は、いろんな意味で、考えなければならない1年である。


皆さんの率直がご意見をいただければと思うところである。


今年も宜しく御願い申し上げます。

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/627-11849a68