平成22年 結城市消防団 出初式に分団の皆さんと一緒に団員として参加。

今年は、防災ヘリコプターによる上空からの状況報告、アクロス外での
人員・服装・機械器具点検や、観閲式、そして、大ホールでの式典など
新たな試みのある出初式であった。

式典でも、きやり・まとい や、消防団に関する作文の朗読、
結城中学校吹奏楽部の皆さんによる演奏など、色々な思考を
こらした内容であった。

永年勤続表彰、退職者表彰など、長年にわたって消防にかかわった方々の
労をねぎらう機会もあり、大変お疲れ様でした。

鬼怒川河川敷での放水試験も、風もなく、穏やかな天候の中で
無事に終了。


関係者の皆さんも、早朝からの活動、大変お疲れ様でした。



20100110_01.jpg  20100110_02.jpg

20100110_03.jpg  20100110_04.jpg

20100110_05.jpg  20100110_06.jpg

20100110_07.jpg


最後の写真は、分団での祝賀会の後の一コマ。
2人とも、同じ分団の仲間であるが、最近、私のブログに
写真が載らないので…という話があったので、
本人たちの許可をいただいての掲載。

消防団には、いろいろと誤解があるかもしれないが、
元気な仲間たちが、24時間待機というボランティアの中で
地域防災を担っていることを、皆さんにも、
しっかりと認識していただければと思う。

20100110_08.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/631-86866961