2010.01.21 会派勉強会
午後3時から、市役所 第2委員会室で会派勉強会。

内容は以下のとおり。


・昨年、国の指導で改正された入札制度について

・平成22年度 予算編成 概況について

・しるくろーど購入について


●入札制度 改正について

国の景気対策に対する考え方が色濃く、前払い限度額の引き上げや、
受注本数、選定業者数の緩和、早期発注、分離、分割での発注の
促進といった内容。


●予算編成について

平成22年度から子供手当てが半額でスタートすることを含む、
扶助費が大幅に増額となり、一般会計の総額は157億円前後
(前年比 +14億円)になるだろうとの内容であった。

しかしながら、今なお、査定作業中であることなどから、
数字が動く可能性も十分にあることを理解していただきたい。


●しるくろーど購入について

執行部から、購入を判断した経緯などについて説明をもらう。
その後は、各議員からの意見に終始した。

また、しるくろーど購入の議論の過程で、しるくろーどの
財務諸表や、現在の経営状況の数値は、議会に出されるべきであり、
必要な資料が無いまま、性急にことを運ぶのは問題であるとの
意見が出された。


しるくろーどの件については、私の見解も含めて、
どんどん情報を掲載していきたいと考えている。





20100121_01.jpg 20100121_02.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/644-ef260031