午前中、結城西小学校を訪問し、特別支援教育の様子を見学。
結城西小学校は、結城市の特別支援教育の事務局を担当されており、
特別支援教育の実情や予算が厳しい状況についても話を伺うことができた。

見学では、情緒学級、知的学級での指導の様子や、普通学級での授業に
参加したときの様子などを見学させていただいた。また、ことばの教室の
指導の様子も見学をさせて頂き、とくに日常生活において必要なことばを
中心に授業が進められていた。この「ことばの教室」は、西小学校の
生徒さんに限らず、放課後の時間帯をつかって、市内の全小中学校から
対象の生徒さんが通う形で参加をしており、特別支援教育の事務局ならではの
取り組みも行われていた。

また、先ほども述べたが、こういった特別支援教育に割り当てられる予算が
きびしく、こういった分野の教材の価格が高いことから、担当の先生方が
工夫して自ら作成している状況なども知ることができ、先生方の高い指導力が
必要となってくる分野であることも理解をできた。

本論からちょっとそれるが、西小学校で高校時代の同級生が教鞭をとっておられ
その授業も見学させて頂いた。その友人とは高校1年のときに同じクラスで、
一昨年のPTAの行事で姿を見かけ、「もしかしたら…」とは思っていたが
話す機会がなかったのだが、先週、結城西小学校へ見学を申し込んだ際、
その友人も「もしかしたら…」という話をしてくださっていたそうで、
今回、再会をはたし、友人の指導の様子も見学させていただいた。友人の活躍を
目にするのは本当にうれしいし、懐かしいものである。思わぬところで、
すばらしい時間をいただけたこともうれしいデキゴトであった。


さて、今回の結城西小学校の見学で、一般質問に向けた学校見学の予定は終了。
一連の見学を通して、特別支援教育の現状や、今年度新設された介助員さんの
運用の様子が非常によくわかり、質問に向けて良い材料をそろえることができた。

快く対応をしてくださった、

・結城中学校 ・結城南中学校
・結城小学校 ・結城西小学校
・絹川小学校 ・県立結城養護学校

の教職員さんに心から感謝申し上げたい。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/65-08895929